ログイン
2017年6月1日 17時05分
材料

タカラバイオが膵がんを対象とした腫瘍溶解性ウイルスの国内第1相治験の計画届を提出

タカラバイオ<4974>がこの日の取引終了後、膵がんを対象とした腫瘍溶解性ウイルスHF10の第1相臨床試験を日本国内で実施するため、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に再生医療等製品としての治験計画届を提出したと発表した。

同試験では、切除不能進行膵がんを対象に、HF10と既存の化学療法剤を併用した際の安全性などの評価を行う。今後は、PMDAによる治験計画届の受理後、試験実施施設の治験審査委員会による審査を経て、被験者登録・投与を開始する。

なお、同社では日本と米国で悪性黒色腫を対象としたHF10の臨床開発を実施し、これまで腫瘍縮小効果や安全性において良好な結果を得ているという。また、膵がんを対象にした医師主導臨床研究が実施されており、これについても良好な結果が報告されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分) 注目
  2. 2
    パウエル議長、FBの「LIBRA」を綿密に監視【フィスコ・ビットコインニュース】 通貨
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★JESCO、パレモHD、ピックルスなどに注目! 注目
  4. 4
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― 注目
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 ピックルス、スギHD (25日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.