ログイン
2017年7月6日 15時07分
材料

新興市場銘柄ダイジェスト:デジタルアドベが大幅続落、ヤマックスは大幅続伸で年初来高値更新

<4772> デジタルアドベ 680 -125

大幅続落。東証が信用取引に関する臨時措置を実施している。本日売買分から委託保証金率が50%以上(うち現金20%以上)とされている。また、日証金も貸借取引自己取引分及び非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る貸借担保金率を30%から50%(同20%)とした。同社株価は韓国アイドルグループへの期待の高まりなどを背景に、5月下旬から急動意を見せていた。

<2782> セリア 5270 -50

さえない。6月の月次売上高(前年比)を発表している。既存店では前年比2.2%増と4ヶ月連続でプラスとなった。5月は同1.4%増だった。客数は同2.2%増(5月は同1.5%増)、客単価は横ばい(5月も横ばい)となった。ただ、株価の反応は限定的で、本日も利益確定売りに押される展開が続いた。なお、6月末の直営店舗数は1388で、6月中の出店が9、退店が3。全社売上高は同10.5%増(5月は同11.0%増)となった。

<6030> アドベンチャー 10230 +440

続伸。IATA(国際航空運送協会)の公認代理店資格を取得したと発表している。取得日は6月22日。代理店資格を取得するに際してIATAより一定の審査があることから、航空券サイト「skyticket」の顧客がより安心して利用できるようになる効果が期待されるという。また、IATA加盟の航空会社と代理店契約を締結することで航空券の直接仕入れが可能となるほか、IATAの請求精算プラン(BSP)及びBPlinkを使用できる。

<5285> ヤマックス 304 +35

大幅続伸。一時312円まで上昇し年初来高値を更新した。同社は土木用・建築用コンクリート二次製品で高いシェアを有しており、九州北部の記録的豪雨を受けて復興需要への思惑から物色が向かったようだ。報道によれば、九州北部では河川の氾濫や土砂崩れなどの被害が相次ぎ、道路の寸断など交通網にも影響が広がっているという。

<6312> フロイント 1442 -27

マイナス転換。17年3-5月期(第1四半期)決算を発表している。営業利益は前年同期比31.3%増の3.87億円で着地した。ただ、18年2月期の業績について、上期営業利益が同12.7%減の6.00億円、通期では前期比2.9%増の21.00億円とする従来予想を据え置いていることもあり、買いは続かなかった。同社は今後、ジェネリック医薬品の薬価引き下げが顕在化し、同業界の設備投資が抑制される可能性があると説明している。

《DM》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (07/04)
  2. 桂畑誠治氏【都議選“自民大敗”、相場への影響は?】(1) <相場観特集> (07/03)
  3. バリュー株が来る! 今、狙うべき有望低PBR「10銘柄」 <株探トップ特集> (07/05)
  4. 高まる“稼ぐ力”、【ROE】向上が続く銘柄リスト[第2弾] <成長株特集> (07/02)
  5. 圧勝“小池新党”は株高の扉を開くか? 再検証・東京市場の行方 <株探トップ特集> (07/03)
  6. 底練りホテル株に“上昇気配”、好業績にスポットライトが当たる時 <株探トップ特集> (07/04)
  7. <話題の焦点>=スマホ関連株リターンズ、高機能化で新成長ステージへ (07/06)
  8. 低位株“爆騰エリア”特選10銘柄、次の候補はこれだ! <株探トップ特集> (07/01)
  9. 10万円以下で買える、2ケタ増収増益「お宝候補」21社 【2部・新興】編 <割安株特集> (07/01)
  10. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月5日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月25日発表分) 注目
  2. 2
    パウエル議長、FBの「LIBRA」を綿密に監視【フィスコ・ビットコインニュース】 通貨
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★JESCO、パレモHD、ピックルスなどに注目! 注目
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月26日記) 市況
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.