市場ニュース

2017年9月14日 14時49分
【経済】 政治から読み解く【経済と日本株】民進・前原代表:これからの日本が向うべき道を堂々と伝えていきます


民進・前原氏は「選挙の洗礼を受ける政治家は、国民に痛みを強いる議論を避けたくなるもの。しかし、財政赤字に苦しむ日本で、社会保障などのサービスを向上させようと思ったら、財源不足を補う方法を真剣に考えねばなりません。仰る通り、これからの日本が「向うべき道」を堂々と伝えていきます」とツイート。(9/13)

多くの識者が指摘しているが、増税案は与党側が提示すべき「プランB」であり、最後の手段。与党の政策に同調し、増税を主張する野党を有権者の大部分は支持しない。日本の長期金利水準は財政事情の悪化を示唆していない。本当に増税が必要なのか、その点について十分な説明がない。民進党の政策は野党共闘路線を基本的に否定するものであり、このままでは党の分裂は避けられないとの声も聞かれている。

《MK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. EV新世紀が「リチウム電池関連」沸騰を呼ぶ、“本命と穴株”最強の布陣 <株探トップ特集> (08/30)
  2. 有事モードの東京市場で“逆行高”気配、急騰前夜の「ワケあり材料株」 <株探トップ特集> (09/09)
  3. <話題の焦点>=建設セクターに新視点、高速道路補修で商機膨らむ銘柄群 (09/14)
  4. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (09/10)
  5. 危機は去った? 先高シグナル点灯株で“必勝フライング買い” <株探トップ特集> (09/12)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知