市場ニュース

2017年9月14日 17時43分
【経済】 ガソリンの在庫が市場予想以上の急減で原油高に サンワード貿易の松永氏(三井智映子)


こんにちは、フィスコマーケットレポーター三井智映子の「気になるレポート」です。

13日は原油先物相場が上昇、シェブロンやエクソンモービルなどエネルギー関連銘柄が買われましたね。

レポートでは、EIA(米エネルギー省エネルギー情報局:Energy Information Administration)が13日夜に発表した週間石油在庫統計について、『原油590万バレル増、ガソリン840万バレル減、ディスティレート320万バレル減となりました。米原油生産は、57万2000バレル増の日量935万3000バレルです。米製油所稼働率は、2%低下の77.7%です』と伝えています。ガソリンの在庫が市場予想以上の急減となったことで、原油需給の緩みが解消に向かうのではと考えられたことが原油高に繋がったようです。

さらに、8月末から続くハリケーンの影響については、『ハリケーン「ハービー」と「イルマ」の影響で米製油所稼働率が2週連続で大幅低下となりました。それにより原油在庫が2週連続で大幅増加となり、ガソリン在庫が2週連続で大幅減少となりました。米原油生産は、ハリケーン「ハービー」の影響で先週発表値が大きく減少しましたが、今週発表では、ハリケーン「イルマ」の石油施設への影響が軽微であったことから増加しました』と紹介しています。

またレポートでは、ハリケーンが通過したことで、『米製油所稼働率は急速に回復する』ことや『米原油生産も今後更に回復する』との見解を示しています。参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「松永総研~北浜の虎と呼ばれた男~」の9月14日付「原油市場」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

《DM》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):Hamee、ヤーマン、鳥貴族 (09/14)
  2. EV新世紀が「リチウム電池関連」沸騰を呼ぶ、“本命と穴株”最強の布陣 <株探トップ特集> (08/30)
  3. “有機EL関連”新章―見えた「主役テーマ復帰」と有望株 <株探トップ特集> (09/13)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):国際石開帝石、パナソニック、石川製 (09/14)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):ソレイジア、イーストン、ケミプロ (09/14)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知