市場ニュース

2017年9月14日 21時05分
【為替】 欧州為替:ドル・円は110円36銭から110円74銭まで上昇


 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円36銭から110円74銭まで上昇した。米国の8月消費者物価指数の発表待ちで小動きだったが、ポンド・円の上昇に連れ高気味になった。


 ユーロ・ドルは1.1907ドルから1.1878ドルまでじり安推移。対ポンドでのユーロ売りが波及した。ユーロ・円は131円32銭から131円69銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.3155ドルまで下落後、1.3337ドルまで上昇。英中銀の金融政策据え置きが前回と同じ7対2での決定だったことで一時ポンド売り。まもなく、緩和削減や利上げを示唆するような見解に反応してポンド買いが急速に強まった。ドル・スイスフランは0.9648フランから0.9689フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月14日発表分)
  2. 明日の株式相場見通し=3連休を前に持ち高調整の売り、押し目買い意欲根強く下値は限定的 (09/14)
  3. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (09/14)
  4. “画像認識”なしに未来なし――新時代の「目」投資テーマ浮上へ <株探トップ特集> (09/14)
  5. “有機EL関連”新章―見えた「主役テーマ復帰」と有望株 <株探トップ特集> (09/13)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知