市場ニュース

2017年9月20日 14時31分
【経済】 イエレンFRB議長の記者会見や政策金利見通しが重要な手掛かり材料に


 20日(米東部時間)に米FOMCの声明を控えて、市場の様子見姿勢が一段と強まっている。市場では米連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利を据え置くとの公算が大きい。CMEグループのFedWatchでは(9月20日時点)では100.0%の市場関係者が金利の据え置きを予想している。

 一方、バランスシートの正常化に向けたプロセスの開始が発表されるとみられているものの、いずれも市場ではすでに織り込み済みのようだ。FRBが年内にあと1回の追加利上げを行うかどうかのヒントが出るか、イエレンFRB議長の記者会見や政策金利見通しに注目が集まっている。

 ただ、北朝鮮情勢緊迫化への懸念は依然くすぶっており、比較的安全資産とされる円買いは根強い。トランプ米大統領は19日、国連総会の一般討論演説で、「米国と同盟国を守ることを余儀なくされれば、北朝鮮を完全に破壊する以外の選択はない」と北朝鮮に対して強く警告した。地政学リスク増大に対する警戒感は残されており、ドル上昇を抑制する一因となりそうだ。
《MK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 全般相場は本格反騰態勢入りが鮮明に! (09/17)
  2. 鈴木英之氏【嵐は去った――秋晴れ日本株どこまで上がる?】(2) <相場観特集> (09/19)
  3. 武者陵司 「相場転換、バスに乗り遅れるな (前編)」 (09/19)
  4. 株価「天井知らず伝説」、FA関連“激烈”外国人買いで上がる株 <株探トップ特集> (09/16)
  5. 炸裂・安倍首相“次の一手”、解散総選挙「本命テーマ」が踊り出す <株探トップ特集> (09/19)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知