市場ニュース

2017年9月20日 18時14分
【為替】 欧州為替:ドル・円はじり安、米長期金利は低下


 ドル・円はじり安となり、本日安値圏に値を下げる展開。米10年債利回りが2.2304%に低下しており、ドルがやや売られやすい地合いのようだ。また、17時半に発表された英国の8月小売売上高が予想を大きく上振れ、ポンド買い・ドル売りに振れた影響で、ドル・円でもドル売り気味になったとみられる。一方、欧州株、米株式先物とも小幅高安まちまちであり、円売りには傾きにくい状況か。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円33銭から111円46銭。ユーロ・円は133円64銭から133円84銭、ユーロ・ドルは1.1998ドルから1.2012ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 41社選出 <テクニカル特集> 9月20日版
  2. 武者陵司 「相場転換、バスに乗り遅れるな (前編)」 (09/19)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):アークランド、任天堂、ソフトバンク (09/20)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):大阪チタ、住友不、コムシスHD (09/20)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):トヨタ、パレモHD、石川製 (09/20)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知