市場ニュース

2017年10月24日 9時27分
【特報】 話題株先取り【寄り付き】(1):マクニカ富士、五洋建、キヤノン電など

■マクニカ富士 <3132>  2,330円  +150 円 (+6.9%) 特別買い気配   09:07現在
 23日に業績修正を発表。「上期経常を61%上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額」が好感された。
 マクニカ・富士エレホールディングス <3132> が10月23日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の44億円→71億円(前年同期は39.5億円)に61.4%上方修正し、増益率が11.3%増→79.7%増に拡大し、2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒マクニカ富士の詳しい業績推移表を見る

■五洋建設 <1893>  753円  +25 円 (+3.4%)  09:07現在
 23日に業績修正を発表。「上期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 五洋建設 <1893> が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の109億円→136億円(前年同期は106億円)に24.8%上方修正し、増益率が2.5%増→27.9%増に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒五洋建設の詳しい業績推移表を見る

■キヤノン電子 <7739>  2,407円  +69 円 (+3.0%)  09:07現在
 23日に決算を発表。「今期経常を一転16%増益に上方修正」が好感された。
 キヤノン電子 <7739> が10月23日大引け後(15:00)に決算を発表。17年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比34.1%増の75.3億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の65億円→92億円(前期は79.5億円)に41.5%上方修正し、一転して15.6%増益見通しとなった。
  ⇒⇒キヤノン電子の詳しい業績推移表を見る

■ネオジャパン <3921>  1,720円  +120 円 (+7.5%) 特別買い気配   09:07現在
 23日に業績修正を発表。「今期配当を実質増額修正」が好感された。
 ネオジャパン <3921> [東証M] が10月23日大引け後(15:30)に配当修正を発表。11月15日割当の1→2の株式分割に伴い、18年1月期の期末一括配当を従来計画の4.25円→2.13円(前期は1→2の株式分割前で8.5円)に修正した。年間配当は実質0.2%の増額となる。
  ⇒⇒ネオジャパンの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1→2の株式分割を実施」も買い材料。
 11月15日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■鳥羽洋行 <7472>  2,648円  +150 円 (+6.0%) 特別買い気配   09:07現在
 23日に業績修正を発表。「今期経常を40%上方修正」が好感された。
 鳥羽洋行 <7472> [JQ] が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期の連結経常利益を従来予想の12億円→16.8億円(前期は11.5億円)に40.0%上方修正し、増益率が4.1%増→45.7%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒鳥羽洋行の詳しい業績推移表を見る

■ソースネクスト <4344>  606円  +30 円 (+5.2%) 特別買い気配   09:07現在
 23日に発表した「通訳デバイス『ポケトーク』を発売」が買い材料。
 通訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」を12月14日に発売。世界50言語以上に対応し、話しかけるだけで指定した言語へ訳して音声で返す。クラウド上の最適な翻訳エンジンを選択することで、高い翻訳精度を実現。

■古河電池 <6937>  1,158円  -90 円 (-7.2%) 特別売り気配   09:07現在
 23日に業績修正を発表。「上期経常を28%下方修正」が嫌気された。
 古河電池 <6937> が10月23日大引け後(17:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の3億円→2.1億円(前年同期は6.2億円)に28.3%下方修正し、減益率が51.8%減→65.5%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒古河電池の詳しい業績推移表を見る

■トレンダーズ <6069>  1,370円  +90 円 (+7.0%) 特別買い気配   09:07現在
 23日に業績修正を発表。「上期経常を2.2倍上方修正」が好感された。
 トレンダーズ <6069> [東証M] が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の6000万円→1億3200万円(前年同期は5000万円)に2.2倍上方修正し、増益率が20.0%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒トレンダーズの詳しい業績推移表を見る

■ドリコム <3793>  1,356円  +79 円 (+6.2%)  09:07現在
 23日に業績修正を発表。「上期経常を一転黒字に上方修正」が好感された。
 ドリコム <3793> [東証M] が10月23日大引け後(15:00)に業績修正を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の5000万円の赤字→5800万円の黒字(前年同期は3億2100万円の黒字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなった。
  ⇒⇒ドリコムの詳しい業績推移表を見る

■GMOインターネット <9449>  1,658円  +36 円 (+2.2%)  09:07現在
 23日に発表した「0.73%の自社株消却を実施」が買い材料。
 発行済み株式数の0.73%にあたる84万7790株の自社株を消却する。消却予定日は10月30日。

株探ニュース

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 話題株先取り【寄り付き】(2):塩野義、シグマ光機、さくらネットなど (10/24)
  2. 話題株先取り【特別気配】速報 <買いトップ ディーエヌエ、売りトップ 安川電> (10/24)
  3. 今朝の注目ニュース! ★五洋建、ネオジャパン、ソースネクスなどに注目! (10/24)
  4. 衆院選通過とアベノミクス大復活、急騰スイッチ「オン」5銘柄 <株探トップ特集> (10/21)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 衰えぬ“高値”上昇気流、外国人買いの後押し続く (10/22)

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知