市場ニュース

2017年11月17日 18時14分
【為替】 欧州為替:ドル・円はやや値を戻す展開、米長期金利やや上昇


 ドル・円は112円60銭付近と、小幅に値を戻している。米10年債利回りが2.37%台を目指して上昇し、ドル買いに振れやすい。また、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が講演で「(ユーロ圏の)インフレ率は自律的に上昇する段階にない」と述べたことで、緩和縮小ペース加速観測はやや後退。ユーロの伸び悩みの影響から、ドルが押し上げられている面も。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円49銭から113円64銭。ユーロ・円は132円62銭から132円83銭、ユーロ・ドルは1.1784ドルから1.1800ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知

関連記事・情報

  1. 中村潤一の相場スクランブル 「買いの好機到来!“全固体電池”関連株浮上へ」 (11/15)
  2. 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PBR 34社 <テクニカル特集> 11月17日版
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ペプドリ、KLab、スタートトゥ (11/17)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):東京海上、LINE、ミネベア (11/17)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):オプトHD、住友重、ビリングシス (11/17)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る