市場ニュース

2017年11月20日 15時18分
【材料】 新興市場銘柄ダイジェスト:UNITEDが大幅反発、YKTはストップ高、


<4594> ブライトパス 736 +42
大幅に4日続伸。一時777円まで上昇して年初来高値を更新した。東京大学医科学研究所の中内啓光教授らの研究成果から生まれた「多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法」が、米国に続き日本でも11月15日付で特許登録となったと発表している。当該特許は同社の連結子会社であるアドバンスト・イミュノセラピーに独占的実施権が付与され、共同研究を実施している。

<3900> クラウドW 1025 +67
急反発。本年度、東京都が実施する外国ブロックチェーン関連ベンチャーを対象としたアクセラレータプログラムにメンターとして参加すると発表している。東京都は11月10日に「国際金融都市・東京」構想を公表し、取り組みの一環としてブロックチェーンに関連する技術やビジネスモデルを持つ海外スタートアップ企業を都内に呼び込み、海外企業と日本企業のビジネスマッチングを図るアクセラレータプログラムの実施を予定している。

<7157> ライフネット 411 +20
一時424円まで急伸。同社の筆頭株主であるKDDI<9433>が、三井物<8031>の保有する同社株式480万株(発行済株式の9.38%)を買取り、取得する予定と発表している。KDDIの保有株式数は800万株(同15.64%)から1280万株(同25.02%)となる見込み。同社とKDDIは、生命保険と通信の組み合わせにより従来にない新たな金融サービスを提供することを目指し、15年4月に資本・業務提携を開始した。

<2693> YKT 404 +80
ストップ高。量子コンピューターの試作機を国立情報学研究所などが開発し、11月27日から無償の利用サービスを始めると一部メディアで報じられている。この報道によれば、世界的な開発競争が進むなか、試作段階で公開して改良につなげ、19年度末までに国産での実用化を目指す狙いという。新興市場では同社やNF回路<6864>などが量子コンピューター関連銘柄とされており、今回の報道を受けて物色が向かったようだ。

<2497> UNITED 3685 +230
大幅続伸。一部メディアが公表した未上場企業の企業価値ランキングに、同社の出資先でフリーマーケット(フリマ)アプリ運営のメルカリがランクインしていることが買い材料視されたようだ。このランキングでは、メルカリの推定企業価値は1479億円とされている。なお、UNITEDはネイティブソーシャルゲーム「クラッシュフィーバー」が全世界900万ダウンロードを達成したと発表しており、これを材料視する向きもあったようだ。

《DM》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 今だからフリマアプリ関連株、メルカリ上場延期も“注目銘柄”続出中 <株探トップ特集> (11/16)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 乱気流に勝つ一手! 狙うはスロー上昇銘柄 (11/19)
  3. 10万円以下で買える、大幅増益・低PER「お宝候補」21社 【2部・新興】編 (11/19)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月17日現在)
  5. “100倍高”の夢乗せる人材関連株、黄金トレンド入り前夜の銘柄は (11/18)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨