市場ニュース

2017年11月24日 7時20分
【為替】 NY為替:米国市場休場で主要通貨の取引はやや動意薄


23日のニューヨーク市場は、「感謝祭」の祝日で休場のため、主要通貨の取引は動意薄の状態が続いた。ドル・円は111円32銭から111円14銭まで下げたが、リスク回避的な円買いは拡大せず、111円22銭で引けた。


ユーロ・ドルは底堅い動きとなり、1.1840ドルから1.1855ドルで推移し、1.1850ドルで引けた。ユーロ・円は上げ渋り。131円88銭まで買われた後に131円68銭まで売られた。ポンド・ドルは伸び悩み、1.3321ドルから1.3293ドルまで下落した。ドル・スイスフランは反転、0.9800フランから0.9823フランまで戻した。

《MK》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 欧州為替:ドル・円は113円32銭まで下落 20:16
  2. 欧州為替:ドル・円は本日安値圏、米長期金利の低下続く 19:15
  3. 外為:1ドル113円36銭前後と小幅なドル安・円高で推移 19:01
  4. 欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利が低下 18:16
  5. 明日の為替相場見通し=NYダウの動向など注視 18:02

最新ニュース

TOP
市況
材料
注目
速報
決算
特集
テク
特報
為替
経済
告知

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る