ログイン
2017年11月24日 9時47分
材料

【実況!決算説明会】スパークス・グループ<8739>---2Q決算(2017年7-9月期)(2/8)

このコンテンツは、スパークス・グループ<8739>の2018年3月期第2四半期(2017年7-9月期)の決算説明会の音声を文字に起こしたものです。なお、実際の説明会で使用された資料は、同社のウェブサイトをご覧下さい。8本に分けたコンテンツの2本目です。

-----

進行役:では次のスライドです。これはAUM(運用資産残高)になりますが、安定して1兆円台をキープするという形になってきました。

CEO阿部:1兆円台をキープするということで、必ずしも株主の皆さんに対して、「やりました」ということではないことは重々わかっております。ピーク時は2兆円でした。ですから2兆円に戻ってはじめてやっと元の姿になりましたということが言えるわけです。その意味で1兆円は必ずしも皆さんに対して、大きな声でご報告をできる数字だとは思っておりません。

進行役:もう一つ加えておきますと、足元の10月末の段階ですと1.1兆円になりました。これまさにリーマンショック前の数字に戻ったということになります。

CEO阿部:本当に時間がかかっているのですけれど、やっと1兆円を超えるレベルにまでなったというのは、役職員・社員、皆さんに対して、本当にご苦労さまと声をかけたい気持ちです。ただ、その中で、中身はものすごく変わってきています。それはまず、日本のビジネスが中心になりました。それはやはり日本の環境がグローバルの中で、圧倒的に評価される時代がまた来ています。

それからもう一つ、株以外のアセットです。それは再生エネルギーの発電所に対する投資が約1400~1500億円になっていると思います。それから未来創生ファンド。これは公開以前の企業、それもAI、IoT、ロボティクス、水素エネルギー等を新しいAI時代・モビリティの時代を見据えて2年前に始めたファンドなのですが、前回2兆円になっていく過程では、私たちのポートフォリオの中になかった新しい運用のファンドが加わった1兆円です。それも日本が軸になっているという意味で、見た目同じ1兆円でも、中身は大分違います。あえて加えると、韓国それからアジア全域というのは、2005年から始まる私達の非常に大きな旗ですが、中身は確実に充実してきています。中身というのはそれを運用している人たちの質、やる気、強い気持ち、情熱が、確実に私を中心にしっかりとしたチームを構成して、それぞれがそれぞれの仕事をやっています。一人一人の力量は非常に強いと思っていますが、まだファンドが世の中で大きく評価される。ファンドが評価されるというのは、ある一定額のファンド規模になるということなのですが、そこにはまだ至ってないというのが、あえて付け加えるとしたら、今回の1兆円の中身ということになります。

(3/8)に続く

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 冬のイナズマ! 中小型株シフトで狙う特選「電撃上昇候補」10銘柄 (11/21)
  2. NYダウ最高値で東京市場も再始動期待、“増額濃厚株”に照準 <株探トップ特集> (11/22)
  3. 好調持続の小型株、7-9月期【売上成長株】ベスト30 <成長株特集> (11/23)
  4. 「全個体電池」への注目度高まる、TDKが来春にも量産開始と報道<注目テーマ> (11/22)
  5. 「量子コンピューター」関連が人気化、国立情報学研究所が無償公開<注目テーマ> (11/20)
  6. 「人工知能」にマーケットの熱視線、量子コンピューターで可能性広がる<注目テーマ> (11/21)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月22日版
  8. まだ間に合う、11月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (11/21)
  9. “高額消費”関連が来る―25年ぶり株高で“ゆるみ始めた財布の紐” <株探トップ特集> (11/20)
  10. 雨宮京子氏【個別物色は旺盛、年末相場の見通しは】(1) <相場観特集> (11/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:レオパレス、三越伊勢丹、しまむら 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月24日) 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、しまむら、三越伊勢丹 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):Gunosy、ハウス食G、そーせい 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.