ログイン
2017年11月27日 18時30分
特集

大塚竜太氏【2017年最終コーナー、注目銘柄・注目セクターは】(1) <相場観特集>

―2万2000円台の往来どこまで続く、“強気・弱気”どちらで臨む―

週明け27日の東京株式市場は、朝方はリスク選好ムードで始まったものの、寄り後は日経平均株価の上値の重さが露呈、前場後半から売り優勢の地合いに変わった。欧米株高に牽引される形で上値追い態勢が続く日本株だが、足もとは買い疲れ感も意識される場面。2017年相場も師走が目前でいよいよ大詰めを迎える。確度の高い市場予測で定評のあるマーケット関係者3人に年末相場を占ってもらった。

●「上昇基調不変で年内2万3382円の高値奪回へ」

大塚竜太氏(東洋証券 ストラテジスト)

日経平均は利益確定売りと押し目買いの動きが交錯、足もとはやや気迷い気味の値動きをみせているが、2万2000円台のもみ合いは基本的に強気に対応してよいと考えている。米国は経済、株価ともに好調で来年からテーパリングが始まる欧州も調整一巡から出直り歩調にある。一部では中国で金融引き締め懸念が台頭するなか、銀行の不良債権問題などをネガティブ論調で伝えるメディアもあるが、このタイミングでにわかに足を引っ張る材料とは思えず、売り方の口上の域を出ていない感じがする。実際、影響は限定的だろう。

米国では12月の利上げについては既に織り込み完了で、マーケットの視線は来年の利上げペースに移っている。イエレンFRB議長同様にハト派路線であるパウエル次期FRB議長の手腕に期待したいところだが、基本的にマーケットに対してはフレンドリーとみてよい。さしあたって28日の米上院での承認公聴会における氏のコメントに注目が集まりそうだ。

日経平均の下値リスクは小さく、ここから調整はあっても2万2000円台を割り込まないで切り返す公算が大きい。上値については11月9日につけた取引時間中の高値2万3382円を師走相場で奪回する年末高のシナリオを描いている。特別国会の会期が12月9日までで、その前の12月初旬に安倍政権が打ち出す経済対策の具体的な内容が開示される可能性があり、そうなれば全体株価の浮揚につながる。

物色対象としては、まず米国を中心とした好調な海外景気を背景に半導体設備投資に絡む銘柄に優位性がある。東京エレクトロン <8035> を筆頭に半導体関連セクターは素材メーカーや商社なども含めて幅広く買いを呼び込みそうだ。また、内需株では、やはり三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> などメガバンクの動きがカギを握る。相対的に割安感が強く、水準訂正余地は大きい。全体相場のムードメーカーとしてもメガバンクを中軸とした銀行セクターが担う役割は大きい。

(聞き手・中村潤一)

<プロフィール>(おおつか・りゅうた)

1986年岡三証券に入社(株式部)。88~98年日本投信で株式ファンドマネージャーを務める。2000年から東洋証券に入社し現在に至る。

株探ニュース

相場観特集

第一線の市場関係者がズバリ斬る!

関連記事・情報

  1. 藤井知明氏【2017年最終コーナー、注目銘柄・注目セクターは】(2) <相場観特集> (11/27)
  2. 大谷正之氏【2017年最終コーナー、注目銘柄・注目セクターは】(3) <相場観特集> (11/27)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 燃え盛る米年末商戦、一進一退で回復へ向かう日本株 (11/26)
  4. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 潮流の変化(トレンド転換)を見失うな! (11/26)
  5. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「日米12月相場、上昇期待の条件」 (11/25)
  6. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (11/26)
  7. 5万円以下で買える、高ROE・好業績「お宝候補」25社選出【2部・新興】編 <割安株特集> (11/26)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月24日現在)
  9. 「仮想通貨」関連株に関心、ビットコイン価格は初の100万円に上昇<注目テーマ> (11/27)
  10. 海の「自動運転関連株」出港へ、2025年自動運航船時代への航路 <株探トップ特集> (11/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月18日発表分) 注目
  2. 2
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    本日の注目個別銘柄:TATERU、東海カーボ、ヤーマンなど 材料
  4. 4
    大化け株を四季報で探す5ブロック活用術 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ツルハHD、NEC、Jフロント 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.