ログイン
2017年12月1日 9時20分
材料

アルプス技は小動き、次世代農業ロボット「DONKEY」開発コンソーシアムに参画も反応限定的

アルプス技研<4641>は小動き。11月30日の取引終了後、日本総合研究所(東京都品川区)などが研究中の自律多機能型農業ロボット「DONKEY(仮称)」の仕様・用途・事業性などの検討を行う「DONKEY開発コンソーシアム」に参画したと発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

同コンソーシアムは、日本総研が慶応義塾大学との共同研究で「DONKEY」のコンセプトを考案し、同大学や栃木県茂木町、および開発に必要な資源を有する企業とともに設立したもの。「DONKEY」は、本体の基本機能として自律稼働・自動追従、監視・防除、画像取得、情報計測、通信機能などを標準装備するほか、着脱式のアタッチメントを追加することで運搬・作業管理、除草などの機能の拡張を可能とするなどの特徴を持つロボットで、今後、各者の人材・知見・技術・開発資金などの資源を結集することで、仕様検討・開発の加速を目指すとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 中村潤一の相場スクランブル 「需給エンジン全開の“奔騰株攻略”作戦」 (11/29)
  2. 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 32社選出 <テクニカル特集> 11月30日版
  3. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (11/30)
  4. 大塚竜太氏【2017年最終コーナー、注目銘柄・注目セクターは】(1) <相場観特集> (11/27)
  5. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月30日版
  6. 新「中国関連株」が来る、環境規制強化で商機つかむ銘柄は <株探トップ特集> (11/30)
  7. 吉野家? 丸亀製麺? それとも…、誕生前夜・日本発「グローバル外食企業」 <株探トップ特集> (11/29)
  8. 5万円以下で買える、高ROE・好業績「お宝候補」25社選出【2部・新興】編 (11/26)
  9. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (11/26)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 燃え盛る米年末商戦、一進一退で回復へ向かう日本株 (11/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米首脳会談共同記者会見、中国PMI、米1-3月期GDP改定値 市況
  5. 5
    【今週読まれた記事】米中対立深刻化も底堅さ発揮、好業績・AI関連に注目! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.