市場ニュース

2017年12月11日 9時07分
【特報】 話題株先取り【寄り付き】(1):エイチーム、丹青社、学情など Premium expired

■エイチーム <3662>  3,090円  +158 円 (+5.4%)  09:07現在
 8日に決算を発表。「8-10月期(1Q)経常は3.4倍増益で着地」が好感された。
 エイチーム <3662> が12月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は前年同期比3.4倍の9.8億円に急拡大し、8-1月期(上期)計画の13.5億円に対する進捗率は72.6%に達し、5年平均の49.3%も上回った。
  ⇒⇒エイチームの詳しい業績推移表を見る

■丹青社 <9743>  1,339円  -90 円 (-6.3%) 特別売り気配   09:07現在
 8日に決算を発表。「2-10月期(3Q累計)経常が9%減益で着地・8-10月期も42%減益」が嫌気された。
 丹青社 <9743> が12月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比8.7%減の35.2億円に減り、通期計画の43億円に対する進捗率は5年平均の99.7%を下回る81.9%にとどまった。
  ⇒⇒丹青社の詳しい業績推移表を見る

■学情 <2301>  1,643円  +120 円 (+7.9%) 特別買い気配   09:07現在
 8日に決算を発表。「今期経常は18%増で3期連続最高益、2円増配へ」が好感された。
 学情 <2301> が12月8日大引け後(15:00)に決算を発表。17年10月期の経常利益(非連結)は前の期比1.7%増の15.2億円になり、18年10月期も前期比18.3%増の18億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、増益になる。
  ⇒⇒学情の詳しい業績推移表を見る

■ソフトウェア・サービス <3733>  5,620円  +300 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:07現在
 8日に決算を発表。「今期経常は51%増で4期ぶり最高益、50円増配へ」が好感された。
 ソフトウェア・サービス <3733> [JQ] が12月8日大引け後(15:30)に決算を発表。17年10月期の経常利益(非連結)は前の期比8.1%減の26.5億円になったが、18年10月期は前期比50.7%増の40億円に拡大を見込み、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒ソフトウェア・サービスの詳しい業績推移表を見る

■クロスプラス <3320>  1,322円  -90 円 (-6.4%) 特別売り気配   09:07現在
 8日に決算を発表。「8-10月期(3Q)経常は33%減益」が嫌気された。
 クロスプラス <3320> [東証2] が12月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比8.4%増の7.9億円に伸びたが、通期計画の12億円に対する進捗率は66.3%にとどまり、前年同期の82.7%も下回った。
  ⇒⇒クロスプラスの詳しい業績推移表を見る

■アイリッジ <3917>  1,799円  -120 円 (-6.3%) 特別売り気配   09:07現在
 8日に決算を発表。「8-10月期(1Q)経常は赤字転落で着地」が嫌気された。
 アイリッジ <3917> [東証M] が12月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年7月期第1四半期(8-10月)の経常損益(非連結)は1300万円の赤字(前年同期は6500万円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒アイリッジの詳しい業績推移表を見る

■プロルート丸光 <8256>  299円  +24 円 (+8.7%) 特別買い気配   09:07現在
 8日に発表した「中国の越境EC企業と業務提携」が買い材料。
 越境EC事業を展開する中国国有企業傘下と業務提携に向けて基本合意。

■テクノマセマティカル <3787>  1,292円  +90 円 (+7.5%) 特別買い気配   09:07現在
 8日に発表した「『タリー・インカムシステム』を開発」が買い材料。
 iPad/iPhoneを使用した「タリー・インカムシステム」を発売。ライブ放送時に使用するタリー・インカム機能を既存のシステムに容易に組み込むことができる。

■インスペック <6656>  1,172円  -90 円 (-7.1%) 特別売り気配   09:07現在
 8日に決算を発表。「今期最終を一転46%減益に下方修正」が嫌気された。
 インスペック <6656> [東証2] が12月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結最終損益は2億6200万円の赤字(前年同期は1300万円の赤字)に赤字幅が拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の1億4200万円→5700万円(前期は1億0600万円)に59.9%下方修正し、一転して46.2%減益見通しとなった。
  ⇒⇒インスペックの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

この記事はプレミアム会員優先です

プレミアム会員になれば会員優先記事を20分早く読むことができます。 さらに、プレミアム会員専用記事を読めるなど今よりもさらに内容の充実した株探をお楽しみいただけます。
また、最大20期分の企業業績や過去5年分の業績予想修正履歴など、より深く有望銘柄を発掘できます。

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 話題株先取り【寄り付き】(2):トーシン、ミライアル、Mラインズなど (12/11)
  2. 話題株先取り【寄り付き】(3):アイル、精養軒、イムラ封筒など (12/11)
  3. 話題株先取り【特別気配】速報 <買いトップ 理研グリン、売りトップ 大林組> (12/11)
  4. <特別気配> 理研グリン、リミックス、ハーモニックが買い気配 (12/11)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 銘柄に恋するなかれ! 試し買いで“成功の種”を撒け (12/10)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
為替