市場ニュース

2017年12月11日 18時16分
【通貨】 欧州為替:ドル・円は弱含み、米長期金利が低下


 ドル・円は本日安値を下抜け、一時113円36銭まで弱含んだ。欧州株高にも、米国10年債利回りが2.3725%まで低下したことでドル売りが優勢になっている。ユーロ・ドルも1.1796ドルまで上昇している。ただ、米株式先物もプラス圏で推移しており、早晩10年債利回りが上昇し、ドル買い・円売りになる可能性がある。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円36銭から113円50銭。ユーロ・円は133円56銭から133円81銭、ユーロ・ドルは1.1775ドルから1.1796ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 銘柄に恋するなかれ! 試し買いで“成功の種”を撒け (12/10)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 41社選出 <成長株特集> (12/10)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ソースネクス、鳥貴族、エイチーム (12/11)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):ドンキHD、ワールドHD、三菱UFJ (12/11)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):東エレク、前田建、メドレックス (12/11)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨