市場ニュース

2017年12月11日 19時15分
【為替】 欧州為替:ドル・円は本日安値圏、米長期金利の低下続く


 ドル・円は本日安値を更新し、一時113円32銭まで弱含んだ。足元も安値圏でもみ合う展開。米10年債利回りが2.36%台まで水準を下げたことからドル売りに振れやすい地合いとなった。また、欧州株式市場は複数の主要指数が下げに転じ、リスク選好的な円売りは弱まりつつあるようだ。ユーロ・ドルも1.1801ドルまで上昇した。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円32銭から113円50銭。ユーロ・円は133円56銭から133円81銭、ユーロ・ドルは1.1775ドルから1.1801ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場見通し=達成感から利益確定売り、短期急騰の反動で軟調推移 (12/11)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 41社選出 <成長株特集> (12/10)
  3. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 銘柄に恋するなかれ! 試し買いで“成功の種”を撒け (12/10)
  4. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 年末特有の荒っぽい値動きだが、懸念は無用! (12/10)
  5. 武者陵司 「“不思議の国”からの帰還、始まる大資本移動(完全版)」 (12/11)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
為替