ログイン
2017年12月21日 19時45分
特集

高成長【始動】候補リスト〔第1弾〕 30社選出 <成長株特集>

本特集では、製品・サービスの販売拡大もしくは買収や提携などにより、高成長に向けて動き始めた可能性が高い銘柄を探ってみた(12月21日現在)。

今回は第1弾として、時価総額300億円以上1000億円未満の銘柄(金融を除く)を対象に、直近四半期に前年同期比で【10%増収・20%経常増益】を2四半期もしくは3四半期連続で達成した銘柄を“高成長「始動」候補”として30社を選び出し、直近四半期の増益率が大きい順に記した。連続で収益が拡大し始めた企業は、これから高成長が期待できる有力候補として注目していいだろう。

増益率トップのオハラ <5218> は半導体・FPD露光装置向け特殊ガラスや光学レンズの販売が伸び、8-10月期(第4四半期)経常利益は前年同期の5100万円から6億9600万円に急拡大した。同社はガラスセラミックスを活用したリチウムイオン電池正極向け添加剤の開発を進めており、EV(電気自動車)関連としても大きな注目を集めている。14日には同添加剤がリチウムイオン電池の充電時間短縮に効果があることを確認したと発表。今後電池メーカーへの採用が期待される。株価は21日に約11年3ヵ月ぶりとなる上場来高値を更新している。

3位の新日鉄住金系で合金鉄最大手、新日本電工 <5563> は合金鉄市況の回復を追い風に販売価格が上昇し、2四半期連続で「10%増収・20%増益」を達成した。17年12月期は経常利益段階で前期比5倍の80億円と6年ぶりの利益水準に回復を見込む。リチウムイオン電池正極材料の製造を手掛ける同社は、オハラと同じくEV関連としての注目度も高い。18年6月には住友金属鉱山から受託した正極材料の生産を開始する予定で業績への貢献が期待される。

4位の元気寿司 <9828> は“回転しない”オールオーダー型店舗の出店を進めている。7-9月期(第2四半期)は出店拡大や既存店改装効果に加え、ビッグデータを活用した廃棄ロス削減なども寄与し、42四半期ぶりに四半期ベースの過去最高益を更新した。続く5位のデクセリアルズ <4980> はスマートフォン用熱伝導シートや接着テープ、光学フィルムの受注が大きく伸びた。同社は配当利回り2.78%と株主還元面でも投資魅力が高い。

8位のフルヤ金属 <7826> [JQ]は有機EL向けや電極向け化合物などの販売が好調だったうえ、一部貴金属価格が上昇したことも追い風となった。第1四半期(7-9月)実績だけで経常利益ベースの対通期計画進捗率は49.3%と高水準で業績上振れが有望視される。また、11位に入った非鉄金属商社のアルコニックス <3036> は自動車や半導体関連の旺盛な需要を背景に通期業績予想を上方修正したが、非鉄価格は高値圏での推移が続いており、さらなる上振れも意識される状況にある。指標面では予想PER12.3倍と割安感があり見直し買いが期待される。

そのほか、錢高組 <1811> 、新光商事 <8141> 、日本精線 <5659> 、ユニオンツール <6278> 、リケン <6462> 、山田コンサルティンググループ <4792> [JQ]などは通期計画も20%以上の経常増益を見込んでおり、高成長が有望視される。

※12月24日(日)19時30分に、時価総額300億円未満の銘柄を対象とする【第2弾】を配信します。ご期待ください。

┌─ 経常利益 ─┐ ┌─ 売上高 ─┐      増収増益

コード 銘柄名    増益率 直近四半期 増収率 直近四半期 予想PER 連続期数

<5218> オハラ     1265    696  23.3    6546   51.1    2

<7298> 八千代工     812    3338  38.0   43200   7.4    2

<5563> 新日本電工    523    1601  26.3   17612   10.4    2

<9828> 元気寿司     188    590  22.7   10563   48.4    2

<4980> デクセリ     149    1912  31.2   19078   19.7    2

<1811> 銭高組      141    2765  32.1   32744   10.6    2

<4215> タキロンCI   137    1765   104   36217   13.0    2

<7826> フルヤ金属    118    671  35.2    5018   36.7    2

<6866> HIOKI   97.8    734  23.0    5248   21.8    2

<8141> 新光商     88.0    987  23.4   33104   21.6    3

<3036> アルコニクス  86.6    1840  31.1   61034   12.3    3

<5659> 日精線     66.4    1098  20.2    9334   11.8    2

<6278> ユニオンツル  61.5    1056  26.1    6073   28.8    2

<6462> リケン     52.7    1809  16.5   21383   13.7    2

<4792> 山田コンサル  51.4    651  22.8    3036   29.6    2

<3034> クオール    50.1    2263  17.9   35902   16.4    2

<7820> ニホンフラ   50.1    782  22.2    5122   16.3    3

<7734> 理計器     48.8    1479  25.8    7214   16.3    2

<1890> 東洋建     48.7    3506  13.4   43272   11.0    2

<9902> 日伝      46.0    1822  16.0   29791   18.9    2

<7456> 松田産業    42.9    1266  20.8   48561   16.3    3

<6652> IDEC    41.0    1493  37.2   14954   16.4    3

<5184> ニチリン    39.5    2035  21.8   14465   8.5    3

<6293> 日精樹脂    39.1    911  11.8   10944   20.2    2

<9856> ケーユーHD  36.5    1688  10.1   21916   12.4    2

<4775> 総合メデカル  36.1    1786  14.0   33300   22.7    2

<4517> ビオフェル   35.5    771  13.0    2881   18.8    2

<7917> 藤森工業    32.6    2515  12.8   27498   15.7    2

<7743> シード     31.1    560  10.7    7034   27.7    2

<5632> 菱製鋼     28.3    313  19.9   29288   14.3    2

※売上高と経常利益の単位は百万円。2016年1月以降に上場した企業は除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 好業績の小型株、中間期に続き“再”【上方修正】候補リスト <成長株特集> (12/17)
  2. 年末“東証2部”スペシャル、24の「割安&好業績」銘柄リスト <株探トップ特集> (12/20)
  3. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 30社選出 <成長株特集> (12/14)
  4. “アジア水ビジネス”最新事情、技術力で期待の銘柄は? <株探トップ特集> (12/21)
  5. まだ間に合う、12月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (12/21)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月20日版
  7. 超絶マッハ上昇波へGO! 年内勝負の「高速回転」10銘柄 <株探トップ特集> (12/19)
  8. 10万円以下で買える、連続最高益・低PER「お宝候補」18社【2部・新興】編 (12/17)
  9. 「5G」関連への関心続く、自動運転やIoTに欠かせない技術<注目テーマ> (12/21)
  10. 「自動運転車」に根強い人気、公道での実証実験開始で関心高まる<注目テーマ> (12/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★清水建、フォーサイド、日本通信などに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月25日記) 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  4. 4
    “電撃上昇相場”再始動へ、国策背景に動き出す「電線地中化」関連株 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    寄前【板状況】注文ランキング 【買いトップ】ヤマトHD 【売りトップ】ガンホー [08:33] 特報
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.