ログイン
2017年12月26日 19時30分
特集

年の瀬恒例“IPO祭り”、直近上場株で「一段高チャレンジ」へGO <株探トップ特集>

―閑散相場で物色集中「直近IPO銘柄」、1月下旬まで人気継続か―

今年も残りわずか。株式市場への参加者は限られ様子見姿勢を強め始めた。商いも細ってくるこの時期、例年人気を集めるのが直近IPO銘柄だ。直近IPOはテーマ的にも旬の銘柄が少なくなく、新鮮味があるうえに株価のシコリも少ないだけに、値が飛びやすい特徴がある。ここから、年末年始に向けて活躍が見込める直近IPOの妙味株を探った。

●11~12月IPO銘柄は好調、初値6倍高銘柄も誕生

17年の新規上場(IPO)市場には90社が登場した。前年に比べ増加し、15年の92社に並ぶ水準となった。このIPOのうち9割を超える銘柄の初値は公開価格を上回り、順調な値動きを続けた。18年のIPOは100社前後の水準も予想されるなど、一段の活況も期待されている。

こうしたなか、12月のIPOラッシュは、この日、東証2部に新規上場したオプティマスグループ <9268> [東証2]で一巡した。12月は22社が登場。このうち初値が公開価格を割り込んだのは住宅ローン事業を展開するアルヒ <7198> とオートクレジットを中心とするファイナンス事業を手掛けるプレミアグループ <7199> [東証2]のみと好調だった。

一方、好パフォーマンスだったのは、AIを応用したコンサルティングを手掛けるエル・ティー・エス <6560> [東証M]の公開価格比4.1倍、プロフェッショナル人材向けサービスを展開するみらいワークス <6563> [東証M]の同3.3倍、画像処理装置を手掛けるヴィスコ・テクノロジーズ <6698> [JQ]の同3.0倍といった具合だ。ヴィスコテクノは上場後も人気が続き、公開価格から約7倍の水準まで値を上げた。11月には証券システム事業などを手掛けるトレードワークス <3997> [JQ]の初値が公開価格から6.2倍に急騰した。

●省エネ相場で物色人気、出遅れ東証1部上場銘柄にも注目

そんななか、足もとでは直近IPO銘柄への人気が膨らんでいる。この時期の直近IPO銘柄人気は恒例のイベントとも言える。「年末年始は市場参加者が限られ、大型株物色にはエネルギー不足状態。その一方、IPOラッシュで登場した11~12月新規銘柄は、省エネ状態でも値が飛びやすい。このため、値幅取りを狙った個人投資家の直近IPO物色が活発化する」(アナリスト)という。この直近IPO銘柄人気は「当面、IPOの予定はないだけに1月下旬頃まで続いてもおかしくない」とも予想されている。すでに公開価格比で高騰した銘柄もあるが、モメンタム(勢い)投資の流れに乗り、一段高の可能性もある。また、株価に出遅れ感がある東証1部上場銘柄が物色される場面もありそうだ。以下、活躍が期待される直近IPO銘柄を取り上げてみた。

◇歯愛メディカル <3540> [JQ]

歯科医院向けカタログ「Ciメディカル」を主力とする歯科向け通信販売の最大手。「TOKYO PRO Market」上場企業が、既存の新興市場に移行した初の事例としても注目。

◇サインポスト <3996> [東証M]

11月に東証マザーズ上場。ITコンサルティング会社で人工知能(AI)を活用したイノベーション事業など展開。AIを活用したレジ無人化などで注目。

◇すららネット <3998> [東証M]

オンライン学習教材「すらら」サービスの提供が主な事業。不登校や発達・学習障害の子供も対象としている点が注目されている。

◇ジーニー <6562> [東証M]

広告収益最大化プラットフォーム「Geniee(ジーニー)SSP」を中心としたアドテクノロジー事業が主力。アジア展開も視野に。

◇オプトラン <6235>

光学薄膜向けの成膜装置メーカー。スマホのデュアルカメラ化や3Dセンサー搭載により装置需要が拡大。車載カメラやAR/VR向け装置への拡大が期待されている。

◇ABホテル <6565> [JQ]

愛知県を中心にホテルチェーンを展開。親会社はスポーツクラブ事業などを手掛ける東祥 <8920> 。大手証券では今来期の連続2ケタ増益を予想。

◇幸和製作所 <7807> [JQ]

高齢者の歩行を補助する「シルバーカー」で国内トップシェア。歩行補助カートや杖、手すり用品なども手掛け、高齢化関連銘柄として成長性。

◇カチタス <8919>

ニトリホールディングス <9843> の持ち分法適用会社で、中古住宅の再生販売事業を展開。「空き家」対策関連銘柄として注目。

◇SGホールディングス <9143>

佐川急便グループの持ち株会社。13日に東証1部へ上場。公開価格(1620円)に対し、1900円で初値をつけ、一時2200円台まで上昇。物流事業は堅調。株価に一段高期待も。

◇一家ダイニングプロジェクト <9266> [東証M]

居酒屋「こだわりもん一家」「屋台屋 博多劇場」などを展開。また、ブライダル施設を運営。業績の堅調な伸びに期待。

株探ニュース

株探トップ特集

いま最もホットなテーマを分析!

関連記事・情報

  1. 高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 39社選出 <成長株特集> (12/24)
  2. “お年玉株”先回り、2018年期待の「最高益&割安株」 <株探トップ特集> (12/25)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 2018年には投資の時代が到来する! (12/24)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 追い風吹く、いま注目すべき主力株! (12/24)
  5. 大塚竜太氏【薄商いでも強い!「掉尾の一振」と新年相場の勘所】(1) <相場観特集> (12/25)
  6. 山内俊哉氏【薄商いでも強い!「掉尾の一振」と新年相場の勘所】(2) <相場観特集> (12/25)
  7. 大谷正之氏【薄商いでも強い!「掉尾の一振」と新年相場の勘所】(3) <相場観特集> (12/25)
  8. 「トランプ減税」成立、そしてNYダウ“3万ドル”への道が見え始めた <株探トップ.. (12/23)
  9. 5万円以下で買える、高ROE・低PBR「お宝候補」14社選出【2部・新興】編 (12/24)
  10. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (12月22日現在)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月18日発表分) 注目
  2. 2
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    本日の注目個別銘柄:TATERU、東海カーボ、ヤーマンなど 材料
  4. 4
    大化け株を四季報で探す5ブロック活用術 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ツルハHD、NEC、Jフロント 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.