ログイン
2018年1月11日 14時14分
材料

ベルシステム24ホールディングス--- 3Q増収2ケタ増益、CRM事業が好調に推移

ベルシステム24ホールディングス<6183>は1月10日、2018年2月期第3四半期(2017年3月-11月)連結決算(IFRSベース)を発表した。売上収益が前年同期比6.6%増の866.21億円、営業利益が同17.0%増の70.81億円、税引前利益が同26.2%増の65.12億円、親会社の所有者に帰属する四半期利益が同25.5%増の42.24億円となった。好調な決算を受け上場来高値を付けている。

第3四半期連結累計期間において、同社は凸版印刷<7911>との間で資本業務提携契約を締結した。BPO(Business Process Outsourcing)市場において、既存事業の拡大、AIやRPA(ロボットによる業務自動化)といった新技術を用いた新たなサービスの研究・開発等、多方面での連携を通じ、両社の企業価値向上に取り組むとしている。また同社は、伊藤忠テクノソリューションズ<4739>の子会社で、サービスデスクやコンタクトセンターなどのアウトソーシングサービスを担うCTCファーストコンタクト株式会社の株式を取得し、伊藤忠テクノソリューションズとの合弁会社とした。

CRM事業の売上収益は前年同期比7.7%増の815.34億円、税引前四半期利益は同19.8%増の61.98億円となった。伊藤忠商事<8001>との協業強化によるシナジー効果等、既存継続案件の売上拡大、及び旧BBコール業務が堅調に推移したこと等により、増収となった。利益面では増収による利益の伸長に加え、現場主導での業務生産性向上による収益改善効果等により、増益となった。

2018年2月期通期の業績予想は、売上収益が前期比6.6%増の1161.00億円、営業利益が同13.8%増の93.00億円、税引前利益が同15.5%増の83.10億円、親会社の所有者に帰属する当期利益が同23.4%増の53.10億円とする期初計画を据え置いている。

《MW》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. ようやくの小休止は好機到来? ここから注目"三拍子株"リストアップ <株探トップ.. (01/10)
  2. 「カジノ関連」に再脚光の予感、通常国会でIR実施法案を審議予定<注目テーマ> (01/11)
  3. 上昇超特急"ニッポン株"、2部&新興「特等席10銘柄」でGO! <株探トップ特集> (01/09)
  4. 【新年3大テーマ (2) 】 全固体電池、「741円高」発進東京市場で始まる大相場.. (01/04)
  5. 「ブロックチェーン」が今年に入りランク上昇、技術を応用した話題相次ぐ<注目.. (01/10)
  6. 10万円以下で買える、連続最高益・低PER「お宝候補」19社 <割安株特集> (01/07)
  7. <話題の焦点>=長寿は対応力や競争力の証、“創業100周年”を迎える企業に注目 (01/11)
  8. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 主役はやはり、テーマ性を有する元気な“小物”! (01/07)
  9. 上方修正先回り、17年12月期【業績上振れ】候補 35社選出 <成長株特集> (01/08)
  10. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 1月10日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★ケア21、多摩川HD、杉本商などに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月21日記) 市況
  4. 4
    本日注目すべき【好決算】銘柄 多摩川HD、幼児活動研、ケア21 (20日大引け後 発表分) 注目
  5. 5
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.