ログイン
2018年1月11日 18時01分
材料

システムインテグレータ---3Qは営業利益が124.6%増、ERP事業の販売が拡大

システムインテグレータ<3826>は10日、2018年2月期第3四半期(2017年3-11月)決算を発表した。売上高が前年同期比0.7%減の22.43億円、営業利益が同124.6%増の2.53億円、経常利益が同121.1%増の2.54億円、四半期純利益が同153.8%増の1.76億円だった。

Object Browser事業では、データベース開発支援ツール「SI Object Browser」最新版がクラウドで利用しやすいフリーのデータベースPostgreSQLへの対応を充実させている。

プロジェクト管理パッケージ「SI Object Browser PM」は、発売以来着実に売上を伸ばして導入企業実績は150社を超えた。市場の大きな製造業への導入実績も増えている。

アプリケーション設計ツール「SI Object Browser Designer」は、生産性を高めるツールとして注目され、徐々に販売を拡大している。

これらの製品の保守サポートは、ストック型ビジネスとして安定した事業収益をあげている。

EC・オムニチャネル事業では、日本初のECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」が事業規模も順調に推移してきており、着実に利益を上げることを重視した事業展開を行っている。

ERP事業では、Web-ERPパッケージ「GRANDIT」が、主に製造業向けの販売・受注が拡大している。さらに、自社開発パッケージ「SI Object Browser PM」との組合せにより、IT企業への導入事例も増えている。

また、「GRANDIT」と「SI Object Browser PM」もアマゾンウェブサービスのクラウドに移行し、その構築・運用ノウハウをベースに顧客に提案して、数社の稼働事例につながっている。

こうした取り組みの結果、コンソーシアム14社のうち販売実績ナンバー1の企業に与えられる「GRANDIT AWARD 2016Prime Partner of the Year」を受賞している。

2018年2月期通期の業績については、売上高が前期比19.6%増の38.00億円、営業利益が同105.4%増の4.50億円、経常利益が同103.4%増の4.53億円、当期純利益が同106.1%増の2.83億円とする期初計画を据え置いている。

《MW》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 夜と翻訳―春節1ヵ月前「インバウンド関連株」最前線 <株探トップ特集> (01/11)
  2. 上方修正先回り、17年12月期【業績上振れ】候補 35社選出 <成長株特集> (01/08)
  3. ようやくの小休止は好機到来? ここから注目"三拍子株"リストアップ <株探トップ.. (01/10)
  4. 上昇超特急"ニッポン株"、2部&新興「特等席10銘柄」でGO! <株探トップ特集> (01/09)
  5. 輝ける高収益の中小型株、営業利益率“15%超”リスト[製造業編] <成長株特集> (01/11)
  6. 「カジノ関連」に再脚光の予感、通常国会でIR実施法案を審議予定<注目テーマ> (01/11)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 1月10日版
  8. 「つみたてNISA、金融庁が推進する本当の理由」 セゾン投信・中野晴啓社長に聞く<直撃Q&A> (01/10)
  9. 10万円以下で買える、連続最高益・低PER「お宝候補」19社 <割安株特集> (01/07)
  10. 「ブロックチェーン」が今年に入りランク上昇、技術を応用した話題相次ぐ<注目.. (01/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=半導体周辺の主力株と中小型株の動きに注目 市況
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月26日) 注目
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):LIXILグ、高島屋、東エレク 注目
  5. 5
    逆転の発想、究極のエコ「CO2資源化」関連が“株高”生成へ <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.