ログイン
2018年1月12日 11時00分
材料

ドーン---2Qは売上高が2.73億円、クラウド利用料収入は契約数が増加

ドーン<2303>は11日、2018年5月期第2四半期(2017年6-11月)決算を発表。売上高が前年同期比3.6%減の2.73億円、営業損失が0.04億円(前年同期は0.07億円の利益)、経常損失が0.02億円(同0.11億円の利益)、当期純損失が0.02億円(同0.07億円の利益)だった。

「NET119緊急通報システム」を始めとする防災関連のクラウドサービスの全国的普及を目指して拡販に努めるとともに、地方自治体の防災・防犯関連システムや民間企業の受託開発案件の受注獲得に注力した。また、東北大学等と共同でドローンを活用した山岳捜索支援システムの開発も行った。

以上の結果、クラウド利用料収入は契約数が積み上がったことにより前年同四半期比で増加したものの、受託開発の納期が第3四半期以降に集中し、当会計期間に納期が到来した案件が少なかったこと等により、受託開発の売上高が前年同四半期を下回った。

なお、顧客の決算期が集中する3月に売上計上される受注が多いため、第4四半期会計期間に売上高が偏重する傾向があることから、各四半期の業績に季節変動がある。

2018年5月期通期については、売上高が前期比5.3%増の8.30億円、営業利益が同20.0%増の1.50億円、経常利益が同17.6%増の1.54億円、当期純利益が同16.9%増の1.04億円とする期初計画を見込んでいる。

《MW》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 輝ける高収益の中小型株、営業利益率“15%超”リスト[製造業編] <成長株特集> (01/11)
  2. 上方修正先回り、17年12月期【業績上振れ】候補 35社選出 <成長株特集> (01/08)
  3. 夜と翻訳―春節1ヵ月前「インバウンド関連株」最前線 <株探トップ特集> (01/11)
  4. 「カジノ関連」に再脚光の予感、通常国会でIR実施法案を審議予定<注目テーマ> (01/11)
  5. ようやくの小休止は好機到来? ここから注目"三拍子株"リストアップ <株探トップ.. (01/10)
  6. 上昇超特急"ニッポン株"、2部&新興「特等席10銘柄」でGO! <株探トップ特集> (01/09)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 1月10日版
  8. 「つみたてNISA、金融庁が推進する本当の理由」 セゾン投信・中野晴啓社長に聞く<直撃Q&A> (01/10)
  9. 10万円以下で買える、連続最高益・低PER「お宝候補」19社 <割安株特集> (01/07)
  10. 「ブロックチェーン」が今年に入りランク上昇、技術を応用した話題相次ぐ<注目.. (01/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> New! 特集
  2. 2
    【植木靖男の相場展望】 ─ 上昇転換への準備は整った! 市況
  3. 3
    国内株式市場見通し:日経平均は20000円台維持の強さを試す 市況
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:決算通過!監視している銘柄群をチェック【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    まだ間に合う、8月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.