市場ニュース

2018年1月16日 19時13分
【材料】 いちご<2337>---3Qの通期予想に対する進捗率は純利益81.1%、同日付で新会社設立を発表


いちご<2337>は12日、2018年2月期第3四半期(2017年3-11月)連結決算を発表した。営業利益が157.15億円(通期予想進捗率76.3%)、経常利益が144.61億円(同79.0
%)、親会社株主に帰属する四半期純利益が109.45億円(同81.1%)、1株利益が21.92円(同81.2%)となった。当四半期(2017年9-11月)の営業利益は前年同期比48.9%増、純利益は129.7%増となり、通期予想に対して業績は順調に推移している。

2018年2月期通期の連結業績予想は、営業利益が206億円、経常利益が183億円、親会社株主に帰属する当期純利益が135億円とする期初計画を据え置いている。

また、同日付で心築(しんちく)事業のさらなる成長に向けた新会社「いちご土地心築株式会社」の設立とストックオプションの発行を発表している。

《SF》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「自動運転車」に熱視線再び、北米自動車ショー開幕で新ステージへ<注目テーマ> (01/16)
  2. 輝ける高収益の中小型株、営業利益率“25%超”リスト[非製造業編] <成長株特集> (01/14)
  3. 最新“採れたて”好業績リスト、注目の2月期高進捗銘柄は <株探トップ特集> (01/15)
  4. 「電線地中化」関連株の人気上昇、政府が制度整備に着手と伝わる<注目テーマ> (01/15)
  5. 均衡表【買いシグナル】低PER 14社選出 <テクニカル特集> 1月16日版

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨