ログイン
2018年2月14日 17時34分
材料

ノムラシステムコーポレーション--17/12期2ケタ増益、引続きプライム獲得とFISによる安定的収益確保を図る

ノムラシステムコーポレーション<3940>は13日、2017年12月期決算を発表した。売上高が前期比3.8%増の25.34億円、営業利益が同30.3%増の4.07億円、経常利益が同29.9%増の4.05億円、当期純利益が同53.7%増の2.99億円となった。

同社はSAP ERPパッケージ導入のプライム(元請け案件)をより多く受注するため、強みの人事ソリューションを中心に営業活動を推進した。合わせて、FIS(※)の営業も積極的に行い、受注の安定と顧客基盤の拡大を図った。

2018年12月期通期の業績予想については、売上高が前期比2.2%増の25.90億円、営業利益が同2.6%増の4.18億円、経常利益が同3.2%増の4.18億円、当期純利益が同4.5%減の2.85億円としている。ただし、当期純利益の減少は、2017年12月期に法人税等の還付を受けた影響であり、当影響を除けば増収増益のトレンドとしている。

同社は引き続き人事分野のプライムに重点的に取り組み、プライムを更に拡大するとともに会計分野等の他分野においても顧客開拓をすすめ、併せてFISにおいて高付加価値のサービスを提供し安定的な収益の確保を図るとしている。またクラウド、ビックデータの分析等の新規サービスを提供し継続的な案件の獲得を目指すとしている。

※FIS(Function Implement Service):SAP導入プロジェクトにおいて業務設計、システム設計から顧客用件を分析し、SAPの実現機能の設計やアドオン(作りこみ)設計の技術支援を行う。

《MW》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 39社選出 <成長株特集> (02/12)
  2. 買い場到来【パラボリック陽転】低PER 16社選出 <テクニカル特集> 2月14日版
  3. 5万円以下で買える、大幅増益&低PBR「お宝候補」8社 【2部・新興】編 <割安株.. (02/12)
  4. 窪田朋一郎氏【米株高でも気迷いムード、日本株底入れはいつ?】(1) <相場観.. (02/13)
  5. 追跡“アクティビストファンド”、混迷相場のなか存在感高まる <株探トップ特集> (02/13)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上昇回帰を睨み、下値抵抗力で選別! (02/11)
  7. 【植木靖男の相場展望】 ─ 新たな錦の御旗はなにか (02/11)
  8. 高成長銘柄を追う! 10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月13日版
  9. 高橋春樹氏【米株高でも気迷いムード、日本株底入れはいつ?】(2) <相場観特集> (02/13)
  10. 2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月24日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月24日) 注目
  3. 3
    中低位材料株“夏の陣”、値幅獲りスペシャル「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    高成長【始動】候補リスト 21社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    明日の株式相場戦略=G20サミット前に様子見も強調展開が続く 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.