市場ニュース

2018年2月19日 18時07分
【通貨】 欧州為替:ドル・円は高値圏で推移、リスク要因の後退で


 ドル・円はアジア市場終盤の上昇基調を維持し、足元は106円60銭台と本日の高値圏で推移している。米国市場がプレジテンツデーの休場でリスク要因が後退し、警戒の円買いが弱まった。ただ、欧州株式市場は高安まちまちで、リスク選好的な円売りは仕掛けづらい状況だ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円52銭から106円63銭。ユーロ・円は132円15銭から132円31銭、ユーロ・ドルは1.2395ドルから1.2420ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ラウンドワン、エイチーム、Vテク (02/19)
  2. 大相場の足音――「パワー半導体関連」仕込み場のワケ <株探トップ特集> (02/17)
  3. 買い場到来【RSI(20%以下)】低PER 38社選出 <テクニカル特集> 2月19日版
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):日経レバ、浜ゴム、三井不 (02/19)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):東宝、トヨタ、すかいらーく (02/19)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る