市場ニュース

2018年2月19日 18時40分
【市況】 19日の日本国債市場概況:債券先物は150円75銭で終了


<円債市場>
長期国債先物2017年3月限
寄付150円80銭 高値150円81銭 安値150円71銭 引け150円75銭
売買高総計13991枚

2年 385回 -0.155%
5年 134回 -0.100%
10年 349回 0.055%
20年 163回 0.560%

債券先物3月限は、150円80銭で取引を開始。円高一服として日経平均株価が428円高で引けたことや、日銀が実施した国債買い入れオペで応札倍率が高かったことから売りが優勢になり、150円81銭から150円71銭まで下落した。現物の取引では、5年債が買われて、20年債が売られ、2年債と10年債はもみ合いになった。

<米国債概況>
休場。

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.73%、英国債は1.60%で推移、オーストラリア10年債は2.88%、NZ10年債は2.95%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・06:45 NZ・10-12月期生産者物価指数・産出(7-9月期:前期比+1.0%)
・米国市場は「プレジデンツデー」の祝日で休場
・カナダ市場は「ファミリーデー」の祝日で休場

《KK》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 大相場の足音――「パワー半導体関連」仕込み場のワケ <株探トップ特集> (02/17)
  2. 雨宮京子氏【“リスク回避”終息へ、戻り相場のメドと物色方向】(1) <相場観特集> (02/19)
  3. 明日の株式相場見通し=3日連続大幅高の反動で一服商状、売買代金は低水準に (02/19)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ バフェット“賢者の流儀”、急落を勝機に! (02/18)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 金融マーケット“春の乱”の正体は? (02/18)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨