市場ニュース

2018年2月21日 16時37分
【材料】 パイプドHD---ISO規格のeラーニングシステムの開発基盤に「スパイラルR」が採用される


 

パイプドHD<3919>のグループ会社パイプドビッツは、2月20日、一般財団法人日本品質保証機構の内部監査員向けISO規格を学習するeラーニングシステムの開発基盤に、同社の情報資産プラットフォーム「スパイラルR」が採用されたことを発表した。
ISO規格は時代により変化するため都度の学習が必要で、そのためには場所や時間を問わず学習できるeラーニングが最適であり、「スパイラルR」を利用することで申込受付・ユーザー登録・学習までをシームレスに行えること、またセキュリティ面、動作面に優れながらもなお且つ低コストでシステム構築が可能な点が高く評価された。

《MW》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 「遠隔医療」はニッポンを救う! 診療報酬改定で関連株に“飛躍の時” <株探トップ.. (02/20)
  2. 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 24社選出 <テクニカル特集> 2月21日版
  3. 円高リスク少ない内需株、10-12月期“好調継続"リスト〔第2弾〕 <成長株特集>
  4. パワー半導体がランキング首位、EV向けなど背景に市場拡大加速へ<注目.. (02/20)
  5. 【eラーニング】関連の銘柄一覧

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨