ログイン
2018年3月2日 11時49分
材料

スリープログループ---1Qは売上高が13.7%増、BPO事業が堅調に推移

スリープログループ<2375>は28日、2018年10月期第1四半期(17年11月-18年1月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比13.7%増の37.00億円、営業利益が同25.2%減の0.55億円、経常利益が同36.2%減の0.50億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同66.5%増の0.85億円となった。

BPO事業は、通信キャリアの新規顧客開拓や家電量販店での営業・販売支援サービスでは、海外PCメーカーの店頭販売支援サービス並びに家電量販店を中心とした販売支援業務において、人型ロボット等の新商材に対する営業を強化する一方、既存サービスにおいても景気回復に伴い、企業側の広告宣伝費の増加の機運も見られており、堅調に推移した。

ITに特化した導入・設置・交換支援サービスは、底入れの兆しも見え始めており、スマートフォン・タブレット端末向けのキッティング業務や携帯電話・スマートデバイス無線通信の基地局案件も、前年度に実施した拠点の合理化や人員の適正配置の効果が出始め、収益性は向上している。売上高も企業業績の回復に伴い、通信キャリア以外からのIoT案件やITを絡めた設備投資案件が増えている。

主にIT周辺機器やインターネット接続に関わるヘルプデスクを提供する運用支援サービス(コールセンターの運営等)は、IT周辺のヘルプデスクのニーズは底堅く、引き続き安定的に推移した。

コワーキングスペース事業は、レンタルオフィス事業を首都圏中心に53拠点で運営しており、利用企業社数は3,000社を突破、稼働率も高水準を維持している。なお、費用先行となる直営拠点の増加の影響はあるが、利用単価及び稼働率は当初計画通りに推移している。

2018年10月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比22.6%増の165.00億円、営業利益が同31.1%増の5.00億円、経常利益が同23.9%増の4.98億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同33.2%増の2.87億円とする期初計画を据え置いている。

《MW》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「バーコード」のランキング上昇、「3メガバンクがQRコード決済規格統一へ」報道が.. (03/01)
  2. 仕事はロボット任せの時代へ、“RPA関連株”に刺激材料 <株探トップ特集> (02/28)
  3. 中村潤一の相場スクランブル 「春風に舞う、大いなる反撃株8選」 (02/28)
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 3月1日版
  5. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (03/01)
  6. 平昌から東京へ、五輪カウントダウンで「都市鉱山関連」が注目の理由 <株探トップ.. (03/01)
  7. 世界で脚光浴びる「5G」、1年前倒しの商用化で関連銘柄にインパクト<注目.. (02/27)
  8. 謎の円高“USDJPY=105.54”、日米金利差拡大も「ドル安円高」のなぜ <株探トップ.. (02/27)
  9. 好業績続く、中小型株【低PER】銘柄リスト〔第2弾〕 32社選出 <成長株特集> (02/25)
  10. 5万円以下で買える、高利回り&増益「お宝候補」21社 【2部・新興】編 <割安株.. (02/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月20日) 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、マルハニチロ、三井不 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.