市場ニュース

2018年3月19日 13時13分
【通貨】 東京為替:ドル・円は105円台継続、日本株安を嫌気


19日午後の東京市場でドル・円は105円70銭台と、本日安値圏での推移が続く。日経平均株価が前週末比200
円前後下げ、軟調地合いを背景としたリスク回避的なドル売り・円買いの流れ。森友学園の文書改ざん問題で安倍首相の政権運営への不安が広がっていることも、円買いを支援しているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円75銭から106円13銭、ユーロ・円は129円74銭から130円37銭、ユーロ・ドルは1.2265ドルから1.2292ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 欧州為替:ドル・円は108円乗せ、米長期金利が上昇 18:12
  2. 外為:1ドル107円99銭前後と小幅なドル高・円安で推移 18:01
  3. 明日の為替相場見通し=108円ライン突破なるか 17:48
  4. 外為サマリー:1ドル107円90銭前後へ強含む、米長期金利が上昇 17:29
  5. 欧米為替見通し:ドル・円は上値の重い展開か、米通商政策への警戒根強い 17:25

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨