市場ニュース

2018年3月21日 0時06分
【通貨】 G20、仮想通貨は通貨ではなく資産との見解【フィスコ・ビットコインニュース】


19日から20日までの2日間にわたりアルゼンチン、ブエノスアイレスで開催されている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議において、仮想通貨は主要議題のひとつだ。ただ、声明に関しての最終的合意にいたっていないという。

G20諸国の代表者の大半が、仮想通貨には規制が必要だが、市場が小さく、現状で世界金融のリスクとなる可能性は少ないと見ている。また、仮想通貨はお金ではなく、どちらかというと資産との見方。声明案で「仮想通貨はソブリン通貨としての特質に欠ける」との文言が検討されているようだ。

もし、「資産」に認定されると、キャピタルゲイン税の対象となる。フランスのルメール新経済相、ブラジル中央銀行のゴールドファイン総裁も「仮想通貨が通貨ではなく、資産」との見解を示している。

《KY》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨

関連記事・情報

  1. 東京為替:ドル・円は動意薄、ユーロ・ドルは底堅い 14:38
  2. 東京為替:ドル・円は伸び悩み、日本株は上げ幅縮小 14:13
  3. 外為:1ドル109円33銭前後と小幅なドル高・円安で推移 14:01
  4. 外為:南アランド、8円7886銭前後と横ばい圏で推移 13:31
  5. 外為:ブラジルレアル、31円36銭前後と小幅なレアル安・円高で推移 13:31