市場ニュース

2018年5月23日 8時30分
【市況】 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月23日記)


 日経平均株価は、小幅でも下放れて始まる公算です。

 2万3000円前後が多くの市場参加者の意識している値位置なら、本日は寄り付きでギャップを開ける動きをきっかけにして、下げの流れを作ると考えられます。

 この下げが一時的な動きなら、5月16日安値の2万2695円前後で下値を支えられると考えられます。

 戻り高値を確認した後の動きなら、本日中に2万2500円まで下げる可能性があります。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。

◆伊藤智洋のチャート分析の決定版◆
「儲かる! 相場の教科書 ローソク足チャート 究極の読み方・使い方」(日本実業出版社)。

株探ニュース

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 前場に注目すべき3つのポイント~米朝会談の不透明要因もあり、しばらく中小型株主体の物色に (05/23)
  2. 雨宮京子氏【ついに2万3000円の壁突破、夏相場はこうなる】(1) <相場観特集> (05/21)
  3. トレードマスターラボの日経先物大作戦 (5月23日)
  4. 今朝の注目ニュース! ★フロンテオ、アイフリーク、アップバンクなどに注目! (05/23)
  5. “ブロックチェーンゲーム”離陸前夜、「仮想通貨」が業界地図を変える <株探トップ特集> (05/22)