市場ニュース

2018年5月23日 21時01分
【通貨】 欧州為替:ドル・円は110円02銭から109円56銭まで下落


 23日の欧州外為市場では、ドル・円は110円02銭から109円56銭まで下落した。米朝首脳会談延期の可能性やトルコリラ急落を受けた新興国通貨安拡大への懸念から、欧州株が全面安となり、米株先物も下落したことで、リスク回避的な円買いが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1692ドルから1.1748ドルで推移。ドイツやユーロ圏の5月PMI速報値の低下を受けて、ユーロ売りが先行した。ユーロ・円は128円94銭から128円24銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.3393ドルから1.3311ドルまで下落。英国の4月消費者物価指数の伸び鈍化を受けて、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9896フランから0.9927フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月23日発表分)
  2. 明日の株式相場見通し=投資家心理後退で利益確定売り優勢、円安進行の転換に警戒感 (05/23)
  3. 中村潤一の相場スクランブル 「夏高メガトレンド “超買い場”の10銘柄」 (05/23)
  4. 眠る"お宝"に成長余地、7.6兆円市場で輝く「リユース」関連株 <株探トップ特集> (05/23)
  5. “ブロックチェーンゲーム”離陸前夜、「仮想通貨」が業界地図を変える <株探トップ特集> (05/22)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨