市場ニュース

2018年6月18日 16時20分
【経済】 政治から読み解く【経済と日本株】安倍首相:拉致問題解決しなければ国交正常化ない


安倍首相は18日は「拉致問題解決のためどのようなチャンスも見逃さない」、「拉致問題が解決しなければ国交正常化はない」との見方を示した。希望の党の長島氏は自身のブログで、「我が国最大の懸案である拉致問題を解決するために、日朝首脳会談を真剣に模索すべきです。その前提として、ストックホルム合意に基づく拉致被害者に関する真の調査報告を求めねばなりません。史上稀に見る警察国家たる北朝鮮においては、(国民であれ外国人であれ)住民の動向は当局が完璧に把握していますから、拉致被害者の安否調査に時間がかかるはずがありません。その上で、非核化支援のための国際的な費用分担には誠実に応じればよいと考えます。」と指摘している。日本政府は北朝鮮に対して拉致被害者の安否調査を再度要求すると思われるが、北朝鮮は「解決済み」との立場を変えていないようだ。双方の見解は大きく異なっているため、日朝首脳会談をすみやかに行なうことは難しいとの見方が多いようだ。

《MK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “堅調続伸”の予感! 懸念後退と円安で整う株高条件 (06/17)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):オハラ、ゼリア新薬、インフォマート (06/18)
  3. 急騰株ハンティング、4大攻略地帯「特選10銘柄」 <株探トップ特集> (06/16)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):コーセル、マネフォ、資生堂 (06/18)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):ソフトウェア、三井金、SUMCO (06/18)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%