市場ニュース

2018年6月23日 3時38分
【通貨】 米上院、仮想通貨を利用した選挙介入調査へ、公聴会開催【フィスコ・ビットコインニュース】


 犯罪やテロに関する米国上院の小委員会は26日に、”Protecting Our Elections: Examining Shell Companies and Virtual Currencies as Avenues for Foreign Interference我々の選挙を保護:外国人の介入の手段としてダミー会社や仮想通貨を見直し”と題する公聴会を開催することを発表した。

サウスカロライナ州の上院議員、リンジーグラム氏が公聴会を監督すること以外、他の詳細に関しては公表されていない。

米連邦選挙委員会は2014年度、連邦法で、政治的な選挙活動や政治活動委員会への寄付金として株式、債券、他の資産と同様に仮想通貨を利用することを承認していた。しかし、規模には上限が設定されていたことから、公聴会では仮想通貨による寄付金の規模などが焦点となる可能性がある。2016年の大統領選挙で、当時の大統領候補ランドポール議員はビットコインを寄付金として受け取ることを開始した。

《KY》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 為替週間見通し:ドルはもみ合う展開か、米主要経済指標を見極める展開 7/21
  2. ユーロ週間見通し:もみ合いか、ECB理事会の結果判明を待つ状況 7/21
  3. 英ポンド週間見通し:弱含みか、8月利上げ観測はやや後退 7/21
  4. 豪ドル週間見通し:底堅い展開か、4-6月期消費者物価指数に注目 7/21
  5. 7月20日のNY為替概況 7/21

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%