市場ニュース

2018年6月23日 4時34分
【通貨】 6月22日のNY為替概況


 22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円19銭から109円80銭まで下落し、109円90銭で引けた。

トランプ米大統領が欧州連合(EU)からの自動車輸入に20%の関税を賦課すると警告したため貿易戦争深刻化を警戒したドル売り、円買いが加速した。

ユーロ・ドルは、1.1618ドルまで下落後、1.1667ドルまで反発し、1.1660ドルで引けた。米国による欧州車への輸入関税が域内経済を抑制するとの警戒感に一時ユーロ売りが加速。

ユーロ・円は、128円44銭から127円68銭まで下落。

ポンド・ドルは、1.3300ドルから1.3246ドルまで下落した。

 
 ドル・スイスは、0.9915フランから0.9874フランまで下落した。

 
  

【経済指標】

・米・6月製造業PMI速報値:54,6(予想:56.1、5月:56.4)・米・6月サービス業PMI速報値:56.5(予想:56.5、5月:56.8)・米・6月総合PMI速報値:56.0(5月:56.6)

《KY》

 提供:フィスコ

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 為替週間見通し:ドルはもみ合う展開か、米主要経済指標を見極める展開 7/21
  2. ユーロ週間見通し:もみ合いか、ECB理事会の結果判明を待つ状況 7/21
  3. 英ポンド週間見通し:弱含みか、8月利上げ観測はやや後退 7/21
  4. 豪ドル週間見通し:底堅い展開か、4-6月期消費者物価指数に注目 7/21
  5. 7月20日のNY為替概況 7/21