ログイン
2018年7月13日 18時18分
材料

エルテス---1Q売上高4.11億円、リスク検知に特化したビッグデータ解析技術を基にソリューションの提供を推進

エルテス<3967>は12日、2019年2月期第1四半期(18年3-5月)連結決算を発表した。売上高は4.11億円、営業利益は0.17億円、経常利益は0.16億円、親会社株主に帰属する四半期純損失は0.16億円となった。

なお、2018年2月期第2四半期より四半期連結財務諸表を作成しているため、前年同期比については記載していない。

SNSやブログ、インターネット掲示板などWeb上の様々なソーシャルメディアに起因するリスクに関連するサービスについては、蓄積されたデータとノウハウを基に、既存顧客への深耕と新規顧客の開拓を図った。また、AIシステムを用いたスコアリングの導入によるリスク検知精度の向上と効率化を進めた。企業内のログデータ等多種多様なデータを統合的に分析する内部脅威検知サービスには、商材の拡充を進め、日本社会に急速に広がる「働き方改革」にも追い風を受け、内部情報持ち出し、隠れ超過残業、メンタルヘルス、内部不正等のニーズで新規顧客の積み上げを図った。また、あらゆるデータの形態を選ばず収集し、独自のリスク分析アルゴリズムをベースに各ソリューションを提供する「Eltes Data Intelligence構想」に基づき、今後新たに生まれるデジタルリスクに備え、デジタル分析領域の企業と提携を進め、分析対象データを拡大させた。

2019年2月通期については、同日、業績予想の修正を発表した。売上高は前期比11.9%増の18.00億円、営業利益は同39.5%増の1.00億円、経常利益は同39.1%増の1.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同25.4%増(前回予想比33.3%減)の0.40億円としている。

投資有価証券のうち、簿価に比べて実質価額が著しく下落したものについて、減損処理による投資有価証券評価損0.19億円を特別損失として計上したため、修正に至った。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「ドライブレコーダー」が3位に再浮上、相次ぐあおり運転事故で関心続く<注目.. (07/12)
  2. 「量子コンピューター」に再脚光、エヌエフ回路、YKTなど急動意相次ぐ<注目.. (07/10)
  3. 買い場到来【パラボリック陽転】低PER&低PBR 46社選出 <テクニカル特集> 7月13日版
  4. 決算先取り、4-6月期【大幅増益】候補リスト[第1弾] <成長株特集> (07/12)
  5. 【ビッグデータ】関連の銘柄一覧
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月11日版
  7. 魅惑の高収益、“ROE10%超”内需好業績リスト〔第2弾〕22社選出 <成長株特集> (07/08)
  8. 雨宮京子氏【底入れ反転! 期待と不安の狭間の先に見えるもの】(1) <相場観.. (07/09)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 終わらぬ時化はなし! 底打ち反転に備える (07/08)
  10. サマーラリーがやってきた! 再び高値へ向かう米株市場 <株探トップ特集> (07/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月21日発表分) 注目
  2. 2
    【REIT高配当利回り】ランキング (5月17日現在) 特集
  3. 3
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  4. 4
    上昇気流に乗る「J-REIT」、初の敵対的買収劇にどよめく市場 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    明日の株式相場見通し=全般は買い意欲盛り上がらず、一部内需株に物色の矛先 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.