ログイン
2018年8月14日 14時19分
材料

イメージ ワン---3Qは売上高が9.42億円、売上が伸長し収益が改善

イメージ ワン<2667>は10日、2018年9月期第3四半期(17年10月-18年6月)決算を発表した。売上高が9.42億円、営業損失が0.30億円、経常損失が0.46億円、四半期純損失が0.50億円だった。

2017年9月期第3四半期は連結業績を開示していたが、2018年9月期第3四半期より非連結での業績を開示しているため、2017年9月期第3四半期の経営成績(累計)及び対前年同四半期増減率については開示していない。

ヘルスケアソリューション事業は、「医療画像システム商品」の価格競争は継続した加速傾向にあるが、前年度より取り組んでいたモダリティメーカーや、医療情報システムメーカーとの協業の成果が出始めたことで売上が伸張。同時に取り組んできたシステム導入工程の効率化の効果も合わせ、大幅な収益改善が進んだ。

また在宅医療・介護福祉分野の新規事業として出発した「duranta(テレメトリー式心電送信機)」事業は、「不整脈検査用ウェアラブル心電計」としての事業領域の拡大を目指しているが、不整脈の解析ソフトを組み込んだ開発を進め、2018年1月から出荷を開始した。循環器医療分野へと展開領域が拡大したことで、昨年実績を上回る進捗で推移している。

GEOソリューション事業は、Fieldspec4(携帯型分光放射計)の販売が好調に推移。Pix4Dmapper(UAV撮影画像等の自動オルソモザイク&3D処理ソフトウェア)は、販売量では前期より着実に成長しつつも、前年同期に比較し販売管理費用が先行することにより営業利益率が低下する状況となった。

2018年9月期通期の業績予想は、売上高が前期比14.0%増の15.80億円、営業利益0.40億円、経常利益0.18億円、当期純利益0.10億円とする6月8日発表の計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (8月10日現在)
  2. また来た“海外発ショック安”、危機通過後に備える好実態株は <株探トップ.. (08/13)
  3. 桂畑誠治氏【トルコ発、世界連鎖株安の行方はこうなる】(1) <相場観特集> (08/13)
  4. 「トルコ関連」がランキング入り、通貨リラ急落で警戒感高まる<注目テーマ> (08/13)
  5. 「耐火物・耐火れんが」が物色テーマ化、関連株の株価急騰相次ぐ<注目テーマ> (08/14)
  6. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第3弾】 30社選出 <成長株特集> (08/12)
  7. 【植木靖男の相場展望】 ─ ここは足場を固めるとき (08/12)
  8. 5万円以下で買える、低PBR&低PER「お宝候補」19社 【2部・新興】編 <割安株特.. (08/12)
  9. “好発進”銘柄を追う! 4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 8月13日版
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上放れ待つ東京市場、号砲鳴らすのは中国か? (08/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均9連騰、米中の対立緩和が市場好転を呼ぶ! 市況
  3. 3
    10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」23社 【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9月13日、18日が相場の転換日になる? 市況
  5. 5
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 21社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.