ログイン
2018年8月21日 13時01分
経済

「KAMIKAZE」7nm ASICチップ開発プロジェクトでサンプルボードとプロトタイプユニットが完成

福岡市に本拠を構える株式会社TRIPLE-1は、世界最先端7nmプロセス技術を採用したビットコイン用マイニングASICチップ「KAMIKAZE」のサンプルボードとプロトタイプユニットの完成にこぎつけた。

ブロックチェーンシステム技術の開発企業として2016年11月に設立されたTRIPLE-1は、2017年2月から世界最先端7nmプロセス技術を採用した、ビットコイン用マイニングASICチップ「KAMIKAZE」の開発に着手した。

7nmプロセス技術の採用チップは、チップ製造会社で研究開発段階にあり、世界有数のメーカー(ファブレス企業)でも製品化への確証が得られない状況だった。

そんなとき、TRIPLE-1に、日本の「モノづくり」を、長年にわたり支え続けてきた一流の開発技術者たちが、日本のモノづくりの「底力」を信じて集結し、「メイド・イン・ジャパンの復権」をテーマに、開発へのチャレンジがスタートした。

TRIPLE-1の開発着手から約1年が経過した2018年1月、世界最大手のファウンドリ(チップ受託製造会社)であるTSMC社(台湾)から、リスク量産の受付が始まった。

2018年2月末、7nmプロセス技術採用チップ「KAMIKAZE」の設計が完了(テープアウト)し、TSMC社(台湾)での製造工程へと移行した。

シリコンウェハーとサンプルチップの完成に続き、当初の開発スケジュール通り、サンプルボードとプロトタイプユニットが完成した。

従来マシンの空冷システムを抜本的に見直し、チップがパッケージ上に露出する構造(FlipChipBGAパッケージング)を採用した結果、「KAMIKAZE」は、従来マシンと比べてより高い冷却効率を実現することができた。

同構造により、マイニングシステムの小型化にも成功。「KAMIKAZE」搭載のマイニングボードは、従来マシンよりも1枚多い、4枚構成が可能となり、ユニット当たりのマイニング能力をさらに向上させることができる。

2018年10月には、「KAMIKAZE」量産チップの入荷を開始し、2018年11月から「KAMIKAZE」が搭載された量産型マイニングユニットの出荷開始を予定している。

【ニュース提供・エムトレ】

《US》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「再生医療」に注目度高まる、iPSで血小板再生との報道に関心<注目テーマ> (08/20)
  2. 4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!増益率ベスト30〔小型株〕編 <成長株特集> (08/19)
  3. 夏バテ相場に喝! 「外食三羽烏」カツ・スシ・ヤキニクに妙味あり <株探トップ.. (08/20)
  4. 買い場到来!「新興市場・赤札市」激騰株発掘10選 <株探トップ特集> (08/18)
  5. 10万円以下で買える、売上&経常最高「お宝候補」32社【2部・新興】編 <割安株.. (08/19)
  6. 雨宮京子氏【夏枯れの中も頑強な日本株、ここからの狙い筋は】(1) <相場観特集> (08/20)
  7. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (8月17日現在)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 星はまた輝く! 悪材解消を待たずに反転へ (08/19)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ トランプ大統領のマッドマン・セオリーに負ける.. (08/19)
  10. 株探プレミアム専用コラム「すご腕投資家さん」第2弾を掲載! (08/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) New! 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月20日) 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、マルハニチロ、三井不 注目
  4. 4
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ リバウンド狙い!米中懸念を織り込み相場反転へ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.