ログイン
2018年9月19日 14時15分
通貨

東京為替:ドル・円はもみ合い継続、米長期金利は伸び悩み

19日午後の東京市場で、ドル・円は112円30銭台のもみ合いが続く。日経平均株価は連日の大幅高や上海総合指数のプラス圏推移を受けて、円売りに振れやすい状況。ただ、米10年債利回りは3%台維持も伸び悩んでおり、ドル買いを進めづらい。この後、午後3時30分ころからの黒田日銀総裁の会見待ち。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円23銭から112円43銭。ユーロ・円は130円92銭から131円26銭、ユーロ・ドルは1.1656ドルから1.1682ドルで推移。

《KK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月18日発表分) 注目
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★レッグス、Jストリームなどに注目! New! 注目
  4. 4
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 レッグス (18日大引け後 発表分) New! 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.