ログイン
2018年9月21日 7時51分
材料

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比220円高の23680円

ADR(米国預託証券)日本株は任天堂<7974>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、エーザイ<4523>、富士フイルム<4901>、日鉄住金<5401>、TDK<6762>など全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比220円高の23680円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は251.22ドル高の26656.98、ナスダックは78.19ポイント高の8028.23で取引を終了した。週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数が予想を上振れるなど、米経済の堅調さが示され、買いが先行。米中貿易摩擦の懸念後退により投資家心理がやや改善したことから、終日上昇となった。S&P500及びダウは史上最高値を更新した。

20日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円04銭から112円58銭まで上昇し112円50銭で引けた。米国9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想を上回ったほか、米先週分新規失業保険申請件数が49年ぶり低水準となるなど、追加利上げを正当化する結果に、米国10年債利回りは4カ月ぶり高水準に達し、ドル買いが強まった。また、米中貿易摩擦懸念が緩和、新興諸国通貨安が一服したほか、自民党総裁選での安倍首相の連続3選で、アベノミクスが継続するとの見方から円売りに拍車がかかった。ユーロ・ドルは、1.1739ドルから1.1785ドルまで上昇して1.1777ドルで引けた。バイトマン独連銀総裁の発言「ECBは金融緩和政策のリスクを無視すべきでない」でユーロのショートカバーに拍車がかかった。

18日のNY原油先物10月限は小幅安(NYMEX原油10月限終値:70.80 ↓0.32)。

■ADR上昇率上位銘柄(20日)

<9997> ベルーナ 11.2ドル 1260円 (31円) +2.52%

<7012> 川重 11.7ドル 3290円 (80円) +2.49%

<4114> 日触媒 15.34ドル 8628円 (208円) +2.47%

<5401> 日鉄住金 21.31ドル 2397円 (57.5円) +2.46%

<7752> リコー 10.77ドル 1212円 (29円) +2.45%

■ADR下落率上位銘柄(20日)

<1801> 大成建 11.02ドル 4959円 (-81円) -1.61%

<6839> 船井電機 1.17ドル 658円 (-9円) -1.35%

<5332> TOTO 42.54ドル 4785円 (-50円) -1.03%

<7974> 任天堂 46.15ドル 41531円 (-389円) -0.93%

<6460> セガサミーHD 3.86ドル 1737円 (-8円) -0.46%

■その他ADR銘柄(20日)

<1801> 大成建 11.02ドル 4959円 (-81円)

<1925> 大和ハウス 29.3ドル 3297円 (40円)

<1928> 積水ハウス 15.31ドル 1722円 (6円)

<2503> キリン 25.84ドル 2907円 (14.5円)

<3402> 東レ 15.49ドル 871円 (1.8円)

<3407> 旭化成 30.26ドル 1702円 (19円)

<3938> LINE 44.07ドル 4957円 (62円)

<4523> エーザイ 94.98ドル 10684円 (84円)

<4901> 富士フイルム 45.57ドル 5126円 (92円)

<4911> 資生堂 71.71ドル 8067円 (28円)

<5108> ブリヂストン 19.02ドル 4280円 (14円)

<5401> 日鉄住金 21.31ドル 2397円 (57.5円)

<6301> コマツ 30.48ドル 3429円 (33円)

<6503> 三菱電 27.66ドル 1556円 (14.5円)

<6586> マキタ 48.8ドル 5490円 (70円)

<6702> 富士通 36.54ドル 822円 (8.8円)

<6723> ルネサス 3.33ドル 749円 (5円)

<6753> シャープ 5.25ドル 2362円 (5円)

<6758> ソニー 59.1ドル 6648円 (74円)

<6762> TDK 110.25ドル 12402円 (142円)

<6902> デンソー 26.09ドル 5870円 (114円)

<6954> ファナック 20.06ドル 22565円 (235円)

<6988> 日東電 37.97ドル 8542円 (96円)

<7201> 日産自 19.53ドル 1098円 (7.5円)

<7202> いすゞ 15.85ドル 1783円 (12円)

<7203> トヨタ 124.95ドル 7028円 (49円)

<7267> ホンダ 30.6ドル 3442円 (24円)

<7270> SUBARU 14.74ドル 3316円 (8円)

<7733> オリンパス 39.37ドル 4429円 (49円)

<7741> HOYA 59.23ドル 6663円 (55円)

<7751> キヤノン 31.67ドル 3563円 (34円)

<7974> 任天堂 46.15ドル 41531円 (-389円)

<8001> 伊藤忠 37.99ドル 2137円 (32円)

<8002> 丸紅 88.46ドル 995円 (-0.3円)

<8031> 三井物 354.22ドル 1992円 (13円)

<8053> 住友商 16.82ドル 1892円 (16.5円)

<8058> 三菱商 63.17ドル 3553円 (29円)

<8306> 三菱UFJ 6.41ドル 721円 (6.9円)

<8309> 三井トラスト 4.1ドル 4612円 (-10円)

<8316> 三井住友 8.22ドル 4623円 (20円)

<8411> みずほFG 3.6ドル 202円 (1.2円)

<8591> オリックス 82.71ドル 1861円 (17.5円)

<8604> 野村HD 4.97ドル 559円 (8円)

<8766> 東京海上HD 49.13ドル 5527円 (53円)

<8802> 菱地所 17.32ドル 1949円 (12円)

<9202> ANA 7.19ドル 4044円 (95円)

<9432> NTT 45.74ドル 5146円 (12円)

<9735> セコム 20.64ドル 9289円 (26円)

<9983> ファーストリテイ 50.8ドル 57145円 (235円)

<9984> ソフトバンクG 49.16ドル 11061円 (181円)

《HT》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 武者陵司 「驚愕の日本企業収益性向上、その秘密と持続性」(前編) (09/20)
  2. 出遅れていた日本株、“1月高値への道” <東条麻衣子の株式注意情報> (09/20)
  3. 上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (09/20)
  4. まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 「2部・新興他」編 <割安株特集> (09/20)
  5. 脚光「介護テック」、長寿大国ニッポンの切り札テーマへ <株探トップ特集> (09/20)
  6. 再臨「全固体電池」関連、EV超進化ステージで“躍る5銘柄”+1 <株探トップ特集> (09/19)
  7. 勢いづく「IT投資関連株」、改元・消費増税“特需”追い風の向かう先 <株探.. (09/18)
  8. 「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目.. (09/18)
  9. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月19日版
  10. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔総集編〕第4弾 23社選出 <成長株特集> (09/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月15日) New! 注目
  2. 2
    「復興関連」が7位、相次ぐ自然災害で建設関連に資金向かう<注目テーマ> 特集
  3. 3
    今週の上方修正【大予想】 20社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    北の達人、上期経常は46%増益で着地、今期配当を0.1円増額修正 決算
  5. 5
    材料株“百花繚乱”、上昇メガトレンドに乗る「選ばれし中低位7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.