ログイン
2018年9月21日 9時20分
通貨

東京為替:株高持続でドル下げ渋りか

21日午前の東京市場でドル・円は112円50銭近辺で推移、下げ渋る展開。日経平均株価は130円高で推移しており、6営業日連続の上昇が期待されていることから、リスク選好的なドル買い・円売りは継続するとの見方が多い。ここまでのドル・円は112円43銭から112円53銭で推移。

・ユーロ・円は、132円41銭から132円56銭で推移

・ユーロ・ドルは、1.1669ドルから1.1781ドルで推移

■今後のポイント

・2000億ドル分の対中追加輸入関税は24日発動へ

・日米貿易協議への警戒感でリスク選好のドル買いは抑制される可能性

・112円-114円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値70.29ドル 安値70.13ドル 直近値70.22ドル

《MK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (8月26日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★ハウスコム、USENHD、ウチダエスコなどに注目! 注目
  3. 3
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月23日発表分) 注目
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 先人は「安値圏では好材料を探せ、なかったら買え!」と 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.