ログイン
2018年9月21日 12時21分
特集

「RPA」への関心続く、働き方改革に伴う業務効率化で導入加速<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 全固体電池

2 ワイヤレス充電

3 人工知能

4 5G

5 サイバーセキュリティ

6 半導体

7 インバウンド

8 TOPIXコア30

9 量子コンピューター

10 情報セキュリティ

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「RPA」が23位となっている。

RPAは、Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略で、ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。主に人事や経理、総務、営業管理などバックオフィスの業務を自動化するシステムで、物理的なロボットが作業を支援するのではなく、人間の知能をコンピューター上で再現しようとする人工知能(AI)や、AIが反復して学ぶ「機械学習」といった技術を用いたソフトウエアによってホワイトカラー業務を代行することをいう。

労働人口減少などによる慢性的な人手不足を背景に「働き方改革」が叫ばれるなか、業務効率の改善につながる技術としてRPAへの注目が高まっており、さまざまな業種で導入する動きが加速している。

関連銘柄として、まずRPAホールディングス<6572>に注目。同社子会社のRPAテクノロジーズとブレインパッド<3655>は13日、RPA技術を用いて、ECショップ運営で発生する業務の自動化を支援する「EC業務支援パッケージ」を共同開発し、同日から提供開始すると発表した。

このほかに、業務自動化ソリューション「Robo-Pat」を展開するスターティア<3393>、17年9月からRPA導入支援サービスを始めたAGS<3648>、自動ロボを展開して、RPA業務自動化ソリューションを提供しているアイティフォー<4743>、17年11月からRPAソリューション「WinActor」の取り扱いを開始したバーチャレクス・ホールディングス<6193>に注目。

さらに、今年2月に対話型AIエンジン「MZbot」を正式リリースした豆蔵ホールディングス<3756>、グループ会社がAI技術を自然言語処理に応用してホワイトカラーの労働生産性向上に取り組んでいるブロードバンドタワー<3776>、RPA導入・定着化支援サービスのコムチュア<3844>、RPAと連携したサービスを提供しているインフォコム<4348>、RPAやAIなどを活用して働き方改革を促進支援するエル・ティー・エス<6560>、基幹業務パッケージ「ZeeM」を手掛けるクレオ<9698>などにも商機が広がりそうだ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 再臨「全固体電池」関連、EV超進化ステージで“躍る5銘柄”+1 <株探トップ特集> (09/19)
  2. 勢いづく「IT投資関連株」、改元・消費増税“特需”追い風の向かう先 <株探.. (09/18)
  3. 【RPA】関連の銘柄一覧
  4. 武者陵司 「驚愕の日本企業収益性向上、その秘密と持続性」(前編) (09/20)
  5. 「インバウンド」のランキングが7位に上昇、8月訪日客4.1%増も伸び鈍化続く<.. (09/20)
  6. 脚光「介護テック」、長寿大国ニッポンの切り札テーマへ <株探トップ特集> (09/20)
  7. 「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目.. (09/18)
  8. 上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (09/20)
  9. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月19日版
  10. まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 「2部・新興他」編 <割安株特集> (09/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    明日の株式相場見通し=続伸か、リスク選好モードのスイッチ入る 市況
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):グリー、浜松ホトニクス、ゴールドウイン 注目
  3. 3
    「自社株買い」過去最大のブーム到来、外国人に代わる買い主体へ <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月19日版 特集
  5. 5
    14時の日経平均は153円高の2万1487円、ファストリが36.71円押し上げ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.