ログイン
2018年9月22日 6時30分
特集

【今週読まれた記事】相場大転換、一息に“2万4000円射程圏”へ

株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は9月15日から21日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

2万3869円――先週14日に2万3000円の壁を突破した日経平均株価は、そのまま堰を切ったように6連騰、一息に2万4000円へあと一歩のところまで到達する相場大転換となりました。あまりにも急な上昇に反動も警戒されますが、先週までとはまったく違った景色が展開していることは間違いありません。14日夜に緊急配信した「その変化は本物か――フシ目“2万3000円”突破と「秋高シナリオ」 <株探トップ特集>」では、市場環境にどのような変化が起こったかを解説しました。まだお読みでない方はぜひご覧下さい。

今週に入り米中貿易摩擦の懸念が後退するなど、市場環境はさらに好転し6連騰となりましたが、上昇が急すぎることには注意が必要かもしれません。コラムでおなじみの植木靖男氏は今週の<相場観特集>に登場し、「ヘッジファンドなどの決算に絡むショートポジションの整理が株価を押し上げた可能性が高い。とすれば、これに続く実需買いがなければさらなる一段高は難しい」と述べています。相場観特集は植木氏のほか第一線で活躍する2氏に今後の展望を伺っています。

植木靖男氏【フシ突破で上昇加速! リスクオン相場は続くか】(1) <相場観特集>

鈴木英之氏【フシ突破で上昇加速! リスクオン相場は続くか】(2) <相場観特集>

高橋春樹氏【フシ突破で上昇加速! リスクオン相場は続くか】(3) <相場観特集>

13日の時点で「9~10月には日経平均が2万3000円のカベを突破(1月23日の高値を奪回)、年末には2万5000円がらみの水準を目指す――これは筆者の基本シナリオである」と強気の姿勢を見せるのは人気コラム「【杉村富生の短期相場観測】 ─ 最善を尽くし、時節の到来を待とうじゃないか」の杉村氏。まさにシナリオ通りの上昇をみせている日経平均、年末株高にも期待が集まります。この記事は多くのアクセスを集め、ランキング上位に入りました。

そのほか、日本企業の収益性が歴史的増加局面にあることを詳細に解説し、日本株が世界から過小評価されていると指摘した「武者陵司『驚愕の日本企業収益性向上、その秘密と持続性』」(前編・後編)など、コラム記事はどれも大人気となっています。投資の参考にぜひご覧下さい。

【杉村富生の短期相場観測】 ─ 最善を尽くし、時節の到来を待とうじゃないか

武者陵司 「驚愕の日本企業収益性向上、その秘密と持続性」(前編)

武者陵司 「驚愕の日本企業収益性向上、その秘密と持続性」(後編)

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 全般相場に連れ安の“お宝銘柄”を仕込む!

富田隆弥の【CHART CLUB】 「4度目の正直」

出遅れていた日本株、“1月高値への道” <東条麻衣子の株式注意情報>

そうしたなか、今週のランキングトップとなったのは「再臨『全固体電池』関連、EV超進化ステージで“躍る5銘柄”+1 <株探トップ特集>」となりました。「主力株の総花的な上昇が一服した場合でも、投資マインドの改善がもたらしたテーマ買い復活の流れはむしろそこから加速する」として、「爆発的な人気素地を内包する全固体電池関連株」を特集し、多くのアクセスを獲得しました。

また、投資家の目が改めて“投資テーマ”に向かっていることを示すように、先週配信した「サイバー・5G・クラウド『テクノロジー3大戦略エリア』で化ける株10選<株探トップ特集>」が2週連続でのランキング入りとなっています。そのほか、以下の記事も人気を集めました。

勢いづく「IT投資関連株」、改元・消費増税“特需”追い風の向かう先 <株探トップ特集>

脚光「介護テック」、長寿大国ニッポンの切り札テーマへ <株探トップ特集>

「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目テーマ>

「ワイヤレス充電」の注目度上昇、EVのワイヤレス充電化で数年後には巨大市場へ<注目テーマ>

企業業績や配当利回りを特集した記事は今週も多くの記事がランキング入りしました。なかでも“業績上方修正”の可能性が高い企業を特集した「上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集>」が上位にランクインしたほか、「利益成長【青天井】銘柄リスト〔総集編〕第4弾 23社選出 <成長株特集>」は先週の記事ながらトップ10入りする快挙となりました。

また、9月25日に権利付き最終日を迎える銘柄を特集した「まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 『東証1部』編 <割安株特集>」など、配当利回りに関する記事も上位に並んでいます。銘柄選択の参考にされてはいかがでしょうか。

上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集>

上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集>

10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」30社【東証1部】編 <割安株特集>

10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」26社 【2部・新興】編 <割安株特集>

まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 『東証1部』編 <割安株特集>

まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 「2部・新興他」編 <割安株特集>

【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月19日版

「明日の好悪材料」「本日の【サプライズ決算】速報」は今週も人気となっています。引け後の情報をまとめてチェックできるおすすめ記事です。

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月14日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月18日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月19日発表分)

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月20日発表分)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月14日)

★本日の【サプライズ決算】速報 (09月20日)

※18、19日は「該当銘柄なし」

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 今週の【話題株ダイジェスト】 Ubicom、TATERU、ジャスト (9月18日~21日)
  2. 上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> (09/20)
  3. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」18社選出【2部・新興】編 <割.. (09/23)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 「“楽月”で弾みつけ“平成最後の勝負どこ.. (09/23)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ ここからは水準より日柄が大事 (09/23)
  6. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「買いに片寄る」 (09/22)
  7. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ エスクリ (09/23)
  8. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、FFR、日米首脳会談 (09/22)
  9. 今週の【早わかり株式市況】大幅続伸・一時2万4000円に迫る、海外勢の買い戻し.. (09/22)
  10. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」26社選出【東証1部】編 <割安.. (09/21)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! New! 市況
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! New! 市況
  4. 4
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その1]【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.