ログイン
2018年10月12日 12時54分
材料

ドーン---1Qは売上高が12.0%増、ライセンス販売及びクラウドサービスの利用料収入が増加

ドーン<2303>は11日、2019年5月期第1四半期(18年6~8月)決算を発表した。売上高が前年同期比12.0%増の1.42億円、営業損失が0.06億円(前年同期0.15億円の損失)、経常損失が0.05億円(同0.14億円の損失)、当期純損失が0.03億円(同0.15億円の損失)となった。

「NET119緊急通報システム」や「DMaCS(災害情報システム)」等の防災関連のクラウドサービスの拡販を強化するとともに、電力会社等の施設維持管理システムや地方自治体の防災・防犯関連システムの受託開発案件の受注獲得にも注力した。以上の結果、売上高は、ライセンス販売の増加やクラウドサービスの契約数が積み上がり利用料収入が増加したため、前年同四半期比12.0%増となった。利益面では、売上高の増加と売上高総利益率が前年同四半期比5.9ポイント上昇した。

なお、事業として顧客の決算期が集中する3月に売上計上される受注が多いため、第4四半期会計期間に売上高が偏重する傾向があることから、各四半期の業績に季節変動がある。

2019年5月期通期の業績予想については、売上高が前期比5.3%増の8.80億円、営業利益が同11.1%増の1.80億円、経常利益が同10.2%増の1.83億円、当期純利益が同11.4%増の1.27億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 決算シーズン目前、怒涛の“上方修正&爆騰”コンボ炸裂期待「9銘柄」リスト <.. (10/09)
  2. 5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」36社【2部・新興】編 <割安株.. (10/07)
  3. 新章突入「AI革命」、RPA関連“大化け候補”5銘柄+1 <株探トップ特集> (10/06)
  4. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第1弾〕 <成長株特.. (10/11)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-1 (10/09)
  6. 連鎖した危機――日経平均「下値メド」と「復活の条件」 <株探トップ特集> (10/11)
  7. 上方修正“先回り”、18年12月期【業績上振れ】候補 35社選出 <成長株特集> (10/08)
  8. 10月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (10/11)
  9. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月10日版
  10. バイオメトリクスの黎明、「顔認証」システムで化ける新波動株<株探トップ特集> (10/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月16日発表分) 注目
  2. 2
    急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 29社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 意外に打たれ強い日本の株式市場! 市況
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.