ログイン
2018年10月17日 7時01分
注目

本日注目すべき【好決算】銘柄 コムチュア、ラクス、ノジマ (16日大引け後 発表分)

16日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

コムチュア <3844>   ★上期経常最高益予想を41%上乗せ

◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8.6億円→12.2億円に41.0%上方修正。増益率が8.3%増→52.7%増に拡大し、従来の7期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。高付加価値化戦略による生産性向上やコンサルティング事業の拡大、プロジェクト管理の精緻化などで、採算が上向いたことが寄与。連結子会社の売却に伴う販管費やのれん償却額の消失も上振れに貢献した。

ラクス <3923> [東証M]  ★上期経常を30%上方修正

◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の5.1億円→6.7億円に30.3%上方修正。増益率が11.4%増→45.2%増に拡大する見通しとなった。クラウド事業、IT人材事業とも好調に推移するなか、広告宣伝費と外注費の計上が下期に後ずれしたことが上振れの要因。

SIG <4386> [JQ]  ★上期経常を47%上方修正

◆19年3月期上期(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の8700万円→1億2800万円に47.1%上方修正。企業の旺盛なIT投資意欲を背景に、システム開発やインフラ・セキュリティ案件の受注が拡大したことが寄与。利益率の高い案件獲得や生産性向上で採算が改善したことも上振れに貢献した。

ノジマ <7419>   ★上期経常最高益予想を30%上乗せ

◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の80億円→104億円に30.0%上方修正。増益率が0.2%増→30.2%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。昨年傘下入りしたニフティとのシナジー効果に加え、猛暑の影響でエアコンなどの販売が大きく伸びたことが寄与。子会社不採算事業の構造改革が想定以上に進んだことも利益を押し上げた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第2弾〕 <成長株.. (10/14)
  2. 発表本番「米7-9月期決算」、好調確認なら“最高値路線”復帰の見方 <株探トッ.. (10/16)
  3. 10万円以下で買える、2ケタ増益&低PER「お宝候補」25社【2部・新興】編 <割安.. (10/14)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (10月12日現在)
  5. 本日の決算発表予定 … ハウスリート、オリックスF、ザイマックスなど 4社 (10月17日)
  6. 「人工知能」関連がランキングトップ、AI投資に安倍政権も本腰<注目テーマ> (10/16)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-2 (10/15)
  8. 武者陵司 「もっぱらテクニカル暴落、上昇波の跳躍台に」(前編) (10/16)
  9. 桂畑誠治氏【“一蓮托生”日米株式市場、次の展開はこうなる】(1) <相場観特集> (10/15)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “突風的”急落の後に来るもの (10/14)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  2. 2
    株価大幅上昇のソフトバンクグループに順張りのコール買いが目立つ(21日10:02時点のeワラント取引動向) 経済
  3. 3
    本日の注目個別銘柄:東エレク、レオパレス21、JDIなど 材料
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【昼刊】:ソフトバンクG、スズキ、愛三工 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.