ログイン
2018年10月17日 13時14分
材料

日本アジアGは一段高、「ドローンを用いた火山噴火時の土石流予測システム」がロボット大賞国土交通大臣賞を受賞

日本アジアグループ<3751>は後場一段高。前引け後に、連結子会社である国際航業と東北大学、イームズラボ(埼玉県ふじみ野市)、工学院大学が開発した「ドローンを用いた火山噴火時の土石流予測システム」が、第8回ロボット大賞国土交通大臣賞を受賞したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

「ロボット大賞」は、経済産業省と日本機械工業連合会が主催となり、我が国のロボット技術の発展やロボット活用の拡大などを促すために、特に優れたロボットや部品・ソフトウェア、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成の取り組みなどを表彰する制度。今回受賞した「ドローンを用いた火山噴火時の土石流予測システム」は、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成を受けて産学で連携して開発を進めてきたもので、ドローンと各種センシング技術を活用して、火山噴火時の立入制限区域内における地形情報、降灰厚、灰の種類、雨量に関する情報を遠隔から取得し、これらの情報を用いることで現実に即した土石流発生予測を行うシミュレーションが可能となるシステムだという。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第2弾〕 <成長株.. (10/14)
  2. 桂畑誠治氏【“一蓮托生”日米株式市場、次の展開はこうなる】(1) <相場観特集> (10/15)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (10月12日現在)
  4. 10万円以下で買える、2ケタ増益&低PER「お宝候補」25社【2部・新興】編 <割安.. (10/14)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-2 (10/15)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 先人は「嵐のときは動くな!」と教えているが… (10/14)
  7. 武者陵司 「もっぱらテクニカル暴落、上昇波の跳躍台に」(前編) (10/16)
  8. 発表本番「米7-9月期決算」、好調確認なら“最高値路線”復帰の見方 <株探トッ.. (10/16)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “突風的”急落の後に来るもの (10/14)
  10. 「人工知能」関連がランキングトップ、AI投資に安倍政権も本腰<注目テーマ> (10/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「燻る“二段下げ”懸念」 市況
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 レオパレス、オンキヨー、フジタコーポ (5月20日~24日) 注目
  3. 3
    【今週読まれた記事】米中対立深刻化も底堅さ発揮、好業績・AI関連に注目! 特集
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:セルインメイを超えて反発期待の銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第1弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.