ログイン
2018年10月18日 9時07分
材料

ALBERTがカイ気配、営業損益は従来予想比倍増に大幅上方修正

ALBERT<3906>がカイ気配スタートで気配値を切り上げている。同社は人工知能(AI)を活用したビッグデータ分析サービスなどを展開している。17日取引終了後、18年12月期の単独業績予想の修正を発表。売上高を13億5000万円から15億5000万円(前期比77.8%増)へ、営業損益を8000万円から1億5000万円(前期1億6100万円の赤字)へ、最終損益を6700万円から1億3000万円(同1億7200万円の赤字)へそれぞれ大幅に増額しており、これを材料視する買いが集中した。求人ニーズの強いデータサイエンティストの人数は100人を超える水準を確保している。また、AI実装を視野に入れた投資が見込まれる自動車、製造、通信・流通、金融を重点産業として、中長期的な取引規模の拡大に注力している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. “急落の2週間”終了で狙いたい「見逃された上方修正」銘柄リスト <株探トップ.. (10/17)
  2. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-2 (10/15)
  3. 大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」 第2回 (10/17)
  4. 「人工知能」関連がランキングトップ、AI投資に安倍政権も本腰<注目テーマ> (10/16)
  5. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月17日版
  6. 「QRコード」が5位にランクアップ、消費税増税でキャッシュレス決済への注目高.. (10/17)
  7. 武者陵司 「もっぱらテクニカル暴落、上昇波の跳躍台に」(前編) (10/16)
  8. 均衡表【買いシグナル】低PER 18社選出 <テクニカル特集> 10月17日版
  9. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第2弾〕 <成長株.. (10/14)
  10. 発表本番「米7-9月期決算」、好調確認なら“最高値路線”復帰の見方 <株探.. (10/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米4-6月期GDP、日米貿易協議動向 市況
  5. 5
    10万円以下で買える、売上・経常最高&低PBR「お宝候補」18社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.