ログイン
2018年10月18日 11時46分
経済

来年のGWは10連休で海外旅行が増加?、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

10/18付の「DailyOutlook」では、来年のGWについて考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『2019年のゴールデンウィーク(GW)は10連休となりそうだ。安倍首相は皇太子さまが即位する5月1日を同年限りの祝日とする方針を表明。10月24日から召集される臨時国会で審議される予定となっている。現時点のカレンダーでは、4月27~29日の3連休と5月3~6日の4連休となっている。5月1日が祝日となれば、「前日と翌日の両方を国民の祝日に挟まれた平日は休日」とする国民の祝日に関する法律に則り、10連休となる』と伝えています。

続けて、GWの総旅行人数、総旅行消費額は拡大傾向にあることを挙げ、『JTBはGW直前に、2018年の総旅行人数は過去最高、総旅行消費額は1兆円を超える見込みと指摘。日並びが3連休と4連休であり、平日を2日休めば9連休となったことも旅行動向を盛り上げたようだ。日並びの良さで言えば、平日を2日休めば10連休となった2016年は海外旅行人数が前年比2桁増と大きく伸びた。来年のGWは海外旅行を中心に旅行者や消費の更なる拡大が期待できよう』と分析しています。

さらに、『主な関連銘柄にはJAL(9201)やANA(9202)、エイチ・アイエス(9603)のほか、OLC(4661)やJR東海(9022)、西武HD(9024)などが挙げられよう。そのほか、長期休暇をキャンプやDIYをして過ごす人も多いとなれば、ホームセンターのDCM(3050)やコーナン商事(7516)にも追い風となろう』とまとめています。

最後にレポートでは、『GWの総旅行人数と総旅行消費額の推移』を紹介しています。詳しくは10/18付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《ST》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「QRコード」が5位にランクアップ、消費税増税でキャッシュレス決済への注目高.. (10/17)
  2. 大川智宏の「日本株・数字で徹底診断!」 第2回 (10/17)
  3. “急落の2週間”終了で狙いたい「見逃された上方修正」銘柄リスト <株探トップ.. (10/17)
  4. 武者陵司 「もっぱらテクニカル暴落、上昇波の跳躍台に」(前編) (10/16)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 いってんがいさんの場合-2 (10/15)
  6. 急落後の“押し目買い”候補、「好業績&高進捗」リスト 〔第2弾〕 <成長株.. (10/14)
  7. 「人工知能」関連がランキングトップ、AI投資に安倍政権も本腰<注目テーマ> (10/16)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月17日版
  9. 発表本番「米7-9月期決算」、好調確認なら“最高値路線”復帰の見方 <株探.. (10/16)
  10. 桂畑誠治氏【“一蓮托生”日米株式市場、次の展開はこうなる】(1) <相場観特集> (10/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月23日記) 市況
  2. 2
    日電産、今期税引き前は22%増で2期ぶり最高益、5円増配へ 決算
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:かんぽ生命、国際石開帝石、三井物 注目
  4. 4
    東京為替:ドル・円は111円70銭台、投資家の多くは様子見姿勢に 通貨
  5. 5
    まだある「5G関連」急騰穴株スペシャル “新時代”映す5銘柄は <株探トップ特集> 特集
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.