ログイン
2018年11月12日 8時27分
材料

サイバーコム---3Q主力ソフトウェア開発事業、サービス事業ともに順調に推移

サイバーコム<3852>は8日、2018年12月期第3四半期(18年1月-9月)決算を発表した。売上高が88.47億円、営業利益が4.58億円、経常利益が4.64億円、四半期純利益が3.15億円となった。なお、同社は2017年12月期より決算日を3月31日から12月31日に変更したことにより、対前年同四半期増減率については開示していない。

主力のソフトウェア開発事業の売上高は前年同一期間比13.1%増の72.27億円、営業利益は同12.8%増の9.50億円となった。通信ソフトウェア開発は国内外の通信システム案件が減少傾向で推移したが、制御ソフトウェア開発におけるECU(Electronic Control Unit)関連等の車載システム開発案件、半導体製造装置システム開発案件が好調に推移した。また、業務ソフトウェア開発についても、企業向け業務システム、生保システム、エネルギー関連システム、医療向けシステム、ECサイト構築、電子マネー・クレジット決済関連システム等の開発案件が好調に推移した。

サービス事業の売上高は前年同一期間比2.0%増の15.74億円、営業利益は同5.2%増の2.15億円となった。SIサービスは、社会インフラ及び金融系を中心とした仮想化、クラウドへの移行案件、サイバーセキュリティ対策案件や、通信キャリア向けの第5世代移動通信(5G)、ネットワーク構築関連の基地局検証案件が堅調に推移した。また、自社プロダクトである「Cyber Smart」シリーズ製品(Cyber IP-PBX、CyberCTI、Cyber Phone)については、クラウドサービスや年間保守の増加等により堅調に推移した。

2018年12月期の通期業績予想については、売上高が115.00億円、営業利益が5.80億円、経常利益が5.80億円、当期純利益が3.90億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 土志田剛志さんの場合-2 (11/09)
  2. 爆速上昇リベンジ相場! 変身前夜の「小型材料株」10番勝負 <株探トップ特集> (11/10)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 30社選出 <成長株特集> (11/11)
  4. 高成長企業を追う! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月9日版
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ トランプ“一強”に変化、市場に吹く追い風 (11/11)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ ビッグイベントを通過、落ち着いた展開に! (11/11)
  7. 10万円以下で買える、高ROE&高利回り「お宝候補」 26社 【2部・新興】編 <割.. (11/11)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月9日現在)
  9. 個人投資家・有限亭玉介:強いキャッシュレス関連と期待の注目株.. (11/10)
  10. 【今週読まれた記事】米中間選挙通過で“見通し良好”に (11/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月21日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★アステリア、オンキヨー、ポプラなどに注目! 注目
  3. 3
    上昇気流に乗る「J-REIT」、初の敵対的買収劇にどよめく市場 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    本日注目すべき【好決算】銘柄 ポプラ (21日大引け後 発表分) 注目
  5. 5
    前日に「買われた株!」総ザライ ―本日につながる期待株は?― 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.