ログイン
2018年11月12日 9時07分
特報

話題株先取り【寄り付き】(3):飯田GHD、フジテック、洋ゴムなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。

■飯田GHD <3291>  2,011円  -69 円 (-3.3%)  09:07現在

9日に決算を発表。「上期税引き前は一転11%減益で下振れ着地」が嫌気された。

飯田グループホールディングス <3291> が11月9日大引け後(16:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益は前年同期比10.8%減の465億円に減り、従来の13.1%増益予想から一転して減益で着地。

⇒⇒飯田GHDの詳しい業績推移表を見る

■フジテック <6406>  1,346円  -39 円 (-2.8%)  09:07現在

9日に決算を発表。「上期経常が21%減益で着地・7-9月期も16%減益」が嫌気された。

フジテック <6406> が11月9日後場(14:20)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比20.7%減の49.6億円に減り、通期計画の110億円に対する進捗率は45.1%となり、5年平均の46.0%とほぼ同水準だった。

⇒⇒フジテックの詳しい業績推移表を見る

■東洋ゴム工業 <5105>  1,623円  -47 円 (-2.8%)  09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を一転4%減益に下方修正」が嫌気された。

東洋ゴム工業 <5105> が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比2.3%減の286億円となった。併せて、通期の同利益を従来予想の420億円→387億円(前期は401億円)に7.9%下方修正し、一転して3.7%減益見通しとなった。

⇒⇒東洋ゴム工業の詳しい業績推移表を見る

■リンテック <7966>  2,680円  -72 円 (-2.6%)  09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を10%下方修正」が嫌気された。

リンテック <7966> が11月9日後場(13:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.0%増の101億円となった。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の220億円→198億円(前期は183億円)に10.0%下方修正し、増益率が19.6%増→7.7%増に縮小する見通しとなった。

⇒⇒リンテックの詳しい業績推移表を見る

■アネスト岩田 <6381>  1,234円  +122 円 (+11.0%)  09:07現在

9日に決算を発表。「上期経常は一転11%増益で上振れ着地、今期配当を1円増額修正」が好感された。

アネスト岩田 <6381> が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比11.0%増の25.9億円に伸び、従来の6.0%減益予想から一転して増益で着地。同時に、今期の年間配当を従来計画の20円→21円(前期は20円)に増額修正した。

⇒⇒アネスト岩田の詳しい業績推移表を見る

■ビジョン <9416>  4,105円  +305 円 (+8.0%)  09:07現在

9日に決算を発表。「1-9月期(3Q累計)経常が39%増益で着地・7-9月期も31%増益」が好感された。

ビジョン <9416> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比39.4%増の21.4億円に拡大し、通期計画の22.5億円に対する進捗率は95.2%に達し、3年平均の85.5%も上回った。

⇒⇒ビジョンの詳しい業績推移表を見る

■日本電子 <6951>  2,121円  +140 円 (+7.1%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期は2.6倍増益」が好感された。

日本電子 <6951> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は17.7億円の黒字(前年同期は9.6億円の赤字)に浮上し、通期計画の55億円に対する進捗率は32.3%となった。

⇒⇒日本電子の詳しい業績推移表を見る

■ゲオホールディングス <2681>  1,825円  +120 円 (+7.0%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を54%上方修正」が好感された。

ゲオホールディングス <2681> が11月9日大引け後(16:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.9%増の81.8億円に伸びた。併せて、通期の同利益を従来予想の91億円→140億円(前期は152億円)に53.8%上方修正し、減益率が40.3%減→8.2%減に縮小する見通しとなった。

⇒⇒ゲオホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■物語コーポレーション <3097>  10,400円  +680 円 (+7.0%)  09:07現在

9日に決算を発表。「7-9月期(1Q)経常は14%増益で着地」が好感された。

物語コーポレーション <3097> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。19年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比13.9%増の12.5億円に伸び、7-12月期(上期)計画の20.3億円に対する進捗率は61.9%に達し、5年平均の57.3%も上回った。

⇒⇒物語コーポレーションの詳しい業績推移表を見る

■三機工業 <1961>  1,243円  +79 円 (+6.8%)  09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を11%上方修正」が好感された。

三機工業 <1961> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比61.8%増の15.4億円に拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の80億円→89億円(前期は74.3億円)に11.3%上方修正し、増益率が7.6%増→19.7%増に拡大する見通しとなった。

⇒⇒三機工業の詳しい業績推移表を見る

同時に発表した「1.65%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。

発行済み株式数(自社株を除く)の1.65%にあたる100万株(金額で14億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月12日から19年3月31日まで。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 話題株先取り【寄り付き】(1):セイノーHD、熊谷組、ダイフクなど (11/12)
  2. 話題株先取り【寄り付き】(2):ケネディクス、NOK、三井金など (11/12)
  3. 話題株先取り【特別気配】速報 <買いトップ バンクオブイ、売りトップ 太陽.. (11/12)
  4. <特別気配> バンクオブイ、ダイフク、ブレインPが買い気配 (11/12)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ トランプ“一強”に変化、市場に吹く追い風 (11/11)
  6. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 30社選出 <成長株特集> (11/11)
  7. 10万円以下で買える、高ROE&高利回り「お宝候補」 26社 【2部・新興】編 <割.. (11/11)
  8. 今朝の注目ニュース! ★森組、バンクオブイ、ユニマRCなどに注目! (11/12)
  9. 爆速上昇リベンジ相場! 変身前夜の「小型材料株」10番勝負 <株探トップ特集> (11/10)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ ビッグイベントを通過、落ち着いた展開に! (11/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★オイシックス、ネクステージ、アジャイルなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月27日記) 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  4. 4
    本日の【新規公開(IPO)銘柄】新日本製薬、あさくま 注目
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 ネクステージ (26日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.